【アニメ】ゾンビランドサガ続編2期の放送はいつ頃か可能性を調査

2018年1月〜3月まで1期が放送されたアニメ「ゾンビランドサガ」。

衝撃の展開で話題を呼んだ作品ですが、果たして続編のアニメ2期の放送予定はあるのでしょうか?

とある人
2期がいつ頃になるのか知りたい!

と、続編を待ち望んでいる人も多いことでしょう。

そこで、今回は「ゾンビランドサガ」のアニメ続編2期の放送はいつ頃になりそうか調査してみました。

基本情報についても併せてご紹介していきます。

ゾンビランドサガの続編制作が決定

2019年7月27日に行われた「~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」のライブ内でゾンビランドサガの続編が制作されることが決定しました。

ゾンビランドサガ続編発表の動画はこちら。

テレビアニメでの2期なのか、映画やOVAなのかはまだ判明していません。

7月に発表ということは2020年には続編が放送もしくは公開されると思うので楽しみですね!

詳細が発表されましたらまた追記します。

 

ゾンビランドサガの基本情報

「ゾンビランドサガ」はMAPPA、エイベックス・ピクチャーズ、Cygames共同企画で制作されたゾンビとローカルアイドルが題材のアニメです。

原作はないオリジナルアニメで、放送される4年前から企画が練られて、2018年にアニメ化されることになりました。

「ゾンビランドサガ」は佐賀県を舞台にしており、企画についてはその佐賀県が全面協力の元で制作されています。

アニメ内ではキャラが歌う楽曲やCGを利用したライブパートがあり、そのクオリティが高いことから話題になりました。

放送終了後も佐賀県のPRのためのグッズやライブイベントが行われています。

ゾンビランドサガの最終話の終わり方が続編を匂わせる

ゾンビランドサガの最終話12話でライブ終了後に場面が切り替わり、フランシュシュを追いかけていた「サガジン編集部」の事務所の場面になります。

そして、フランシュシュのメンバー3人の写真をデスクに置き、編集長っぽい人が

ますますわからん、こいつは一体どやんことか

と言ってアニメは終わりました。


引用元:ゾンビランドサガ12話

まるでここから2クール目が始まり、フランシュシュの謎に迫っていく展開になるような終わり方だったので、2期はあるものだと感じた人も多いでしょう。

ただ、2019年6月時点では続編の2期の発表はなく待っている人も多いと思います。

そんな「ゾンビランドサガ」の2期は放送されるのか、BD/DVD売り上げ状況、Twitterでの評価を調べてみました。

 

ゾンビランドサガのBD/DVD売り上げ状況

果たして「ゾンビランドサガ」の続編は作成されるのか、その要となるBD/DVD売上状況を調査しました。

2019年6月時点でのBD/DVD売上枚数(累計)

第1巻:23,178枚
第2巻:17,500枚

一般的に2期作成(続編作成)のボーダーラインと言われている5000枚を大きく上回っています。

売り上げ状況という点では2期が期待できるものになっています。

後ほど過去に放送されたオリジナルアニメで続編があった作品の売上も紹介しますが、売上だけ見たら可能性は非常に高いのではないかと予想しています。

 

ゾンビランドサガTwitterでの評価

https://twitter.com/Chiitak/status/1134113730428452864

ゾンビランドサガの2期を待ち望む声がTwitterに多数投稿されていました。

「ゾンビランドサガ 2期」でのTwitter投稿数は、6月時点で35,934と、3万を超える投稿数です。

最終回の終わり方や一気に見た人の感想としてアニメの2期が期待できると言っている方がいました。

また、2019年7月27日に佐賀県でライブが行われることになっており、公式で何か起こるとしています。

この何かの予想としてアニメの2期の発表があるのではないかと言われています。

 

ゾンビランドサガ2期の放送はいつ頃か予想と結論

現実的な話、「ゾンビランドサガ」続編2期はあるのでしょうか?

これまで制作されたオリジナルアニメで続編があるものを参考に比較してみました。

売上については年代がばらけるので1巻の初動を参考にしており、売上順に並べてあります。

年代 タイトル 1巻売上(初動) 続編
2011年 魔法少女まどか☆マギカ 52,944 2012年と2013年に劇場版
2006年 コードギアス反逆のルルーシュ 36,634 2008年に2期、2012年にOVA、2017年と2018年に劇場版
2012年 ガールズ&パンツァー 13,550 2015年に劇場版、OVA全6話(2016年1話、2019年6月15日2話)
2018年 ゾンビランドサガ 12,640 不明
2011年 花咲くいろは 8,548 2013年に劇場版
シリーズとして2014年に「SHIROBAKO」2017年に「サクラクエスト」
2004年 蒼穹のファフナー 4,856 2015年に続編2期、2008年にOVA、2010年に劇場版、劇場公開OVA全12話(2019年5月17日1、2、3話)
2011年 DOG DAYS 6,401 2012年に2期、2015年に3期
2012年 PSYCHO-PASS 4,476 2014年に2期、2019年に3期、2015年と2019年に劇場版
2012年 戦姫絶唱シンフォギア 3,631 2013年に2期、2015年に3期、2017年に4期、2019年7月に5期
2013年 たまこまーけっと 3,520 2014年に劇場版

オリジナルアニメの中で「ゾンビランドサガ」の売上はかなり上位の部類になります。

ただ、売上が1万枚以上があるものでも必ず2期が作られているわけではなく、OVAや劇場版が制作されるパターンがいくつか見られます。

このことから「ゾンビランドサガ」も2期ではなく、OVAや劇場版として続編の制作が発表される可能性があるのではないでしょうか

また、オリジナルアニメの続編が制作される間隔としては1年から2年であることがこの表から伺えます。

このことと2019年の7月27日に何かの発表があることが続編であると仮定すると、「ゾンビランドサガ」の続編は2020年から2021年の間に作られる可能性があると予想できます。

続編を期待させるもう一つの要因

「ゾンビランドサガ」に欠かせない要素としてある佐賀県ですが、2019年の7月下旬から10月下旬まで舞台となった佐賀県の唐津市でコラボレーション企画の開催が決定しています。

7月の下旬はライブが行われるということもありますが、アニメが終了してからもこのようなコラボ企画やグッズの販売が続いていることは、佐賀県にとって「ゾンビランドサガ」が観光PRとしての効果が期待できるものであるということです。

そうなれば佐賀県としてアニメの続編で更なる盛り上がりがあれば嬉しいものなので、もし、続編が制作されるのであれば、また協力してくれるということが予想できます。

舞台のサポートがあるという点は続編の制作に大きく繋がる要因であると言えます。

 

まとめ

ゾンビがご当地アイドルをするという衝撃の展開から王道のアイドルもののストーリーが繰り広げられた作品は最終回を迎えてもまだまだ続けられそうな終わり方でした。

現実のライブや佐賀県のコラボの様子を見れば、盛り上がりは収まることはないと言えるものです。

そして、最も重要なBD/DVDの売上も5000枚を大きく超えているため、2期ではないにしても続編が制作される確率は高いと予想されます。

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓
FODでゾンビランドサガの動画を見る

まだ見ていないという場合や、再度見直したい場合はFODならアニメを無料期間で視聴することができますので、ぜひチェックしてみてください。

その他のゾンビランドサガの動画が見放題で配信しているサービスは下記の記事でまとめてあります。

FOD以外だとU-NEXTがおすすめになります。

関連記事

アニメ「ゾンビランドサガ」は2018年にアニメが放送され、毎話ごとに話題になっていった作品です。 タイトルからは想像できなかったアイドルものとしての物語が展開され、キャラの曲や演出が楽しめるようになっています。 2019年7月に続編制作も決[…]