【アニメ】うたわれるもの二人の白皇(続編3期)の放送はいつ頃か調査

原作ゲーム第1作目の発売から17年!

多彩なヒロインたちと、重厚な世界観がファンを魅了し続ける「うたわれるもの」シリーズは、2006年にアニメ第1期、2015年にアニメ第2期が放送されています。

原作ゲームは3部作であり、最終作となる「うたわれるもの 二人の白皇」が2016年に発売されましたが、果たしてアニメは続編である3期の放送予定はあるのでしょうか?

とある人
3期の放送はあるの?あるならいつ?

そこで、この記事では「うたわれるもの 二人の白皇」(3期)のアニメ放送はあるのか、また放送はいつ頃になりそうかを調査しました。

また、原作の「うたわれるもの 二人の白皇」の情報も一緒に紹介していきます。

 

「うたわれるもの」の基本情報

「うたわれるもの」シリーズは、アクアプラス子会社のLeafによりゲームとして発売され、のちにアクアプラスから一般向け移植作品が発売された和風ファンタジーRPG

主人公が獣耳や翼、能力などを持つキャラクターたちと出会い、戦乱の中で神々や世界にまつわる秘密に迫る、というストーリーです。

第1作のPS2版は約2か月で10万本以上を売り上げた程の人気で、Amazonの2006年ゲーム総合部門売り上げランキングではファイナルファンタジーなどの有名シリーズタイトルにつぎ、異例の第4位を記録しています。

そして第2作である「うたわれるもの 偽りの仮面」は第1作の発売から約13年ぶりとなる新作にして、初の続編作品として、2015年に発売されました。

また、「偽りの仮面」の制作と同時進行で第3作「うたわれるもの 二人の白皇」も制作されており、翌年2016年に第3作「うたわれるもの 二人の白皇」が発売されています。

アニメは第1作「うたわれるもの」が発売から4年後の2006年に第1期として放送。

そして、「うたわれるもの 偽りの仮面」は発売から1か月後という異例のスピードで2期としてアニメ化されています。

ですが、3部作の最終作である「うたわれるもの 二人の白皇」は発売から3年経つ今もまだアニメ化されていません。

「偽りの仮面」アニメ化が原作発売からすぐだった分、余計に不思議ですよね。

それではアニメ偽りの仮面の続編である3期「うたわれるもの 二人の白皇」はいつ頃に放送されるのか?

BD/DVDの売り上げ状況、Twitterでの評価などから考えてみましょう。

 

「うたわれるもの」のBD/DVD売上状況

一般的に、アニメの続編製作が決定されるボーダーラインは1巻の初動が5000枚ほどと言われています。

そこで「うたわれるもの」と「うたわれるもの 偽りの仮面」のBD/DVD売上はどうなっているのか調べてみました。

○第1期  【全4巻】
1巻 3,861枚
2巻 7,390枚
3巻 6,867枚
4巻 6,973枚

○第2期   【全2巻】
1巻    3,795枚
2巻    2,997枚

とある人
ボーダーラインの5000枚には届いてないみたい……

残念ながら初動売り上げは5000枚を下回っていますが、とはいえ累計売上では7000枚程度となっているので、まだ希望が絶たれた訳ではないはずです。

3000枚や4000枚ほど売れていれば続編制作されるアニメも多くありますので。

ただ、あくまで人気がある、原作が売れる可能性があるなどの要素が必要です。

そこで、ツイッターで今でも「うたわれるもの」の続編3期が求められているのかなど調査してみました。

 

「うたわれるもの」のTwitterでの評価

「うたわれるもの」の第3期を待望する声がTwitterには多数ありました。

オススメのアニメや好きなアニメとして名前を挙げる人も沢山いますね。

また、ツイッターを調べたところ公式からまだ最新情報が出たりもしています。

様々な人気ゲームのキャラクターが登場するトレーディングカードゲーム、「LyceeOverture」にメインキャラクターが登場したり。

他にもコミックマーケットの企業ブースで関連商品が発売されたりなど、今でも公式から活発な情報発信があります。

アニメ第2期が終了してから3年が経つ中、こうして動きがあるとなると、続編放送の期待がまだ出来そうですね。

ではどうして続編3期がすぐに来なかったのか?

それには下記のような3期がすぐに作られない理由がありました。

 

「うたわれるもの 二人の白皇」アニメ化が難しい理由

Twitterでもアニメ化を期待されている「うたわれるもの 二人の白皇」ですが、実は発売当時に社長がインタビューで「アニメ化は考えていない」と語っているんです。

原作ボリュームが多過ぎる

「偽りの仮面」放送後に発売されたアニメガイドブックにアクアプラス社長のインタビューが掲載されているのですが、そこで社長は「うたわれるもの 二人の白皇」について以下のように語っています。

  1. テキストボリュームは「偽りの仮面」からさらに増加。
  2. 本当は外伝として出そうと思っていた話も全て含んでいる。
  3. アニメは第1期、第2期ともにゲームからの変更点も多く、「二人の白皇」をそのままアニメ化すると問題が生じる。

そのため、アニメ続編を作るなら「二人の白皇」とは別のストーリーにするか、第2期との整合性を無視して単独で視聴できる内容にするしかないと考えているようです。

また、1クールでは収まらないと思っている様子。

ですが、海外での評判も非常に良かった為、社長も出来ることならアニメ化したいとのこと。

「アニメ化したくない」のではなく、現時点では「考えていない」だけみたいですね。

「うたわれるもの」の主演声優が病気で休養

「うたわれるもの 二人の白皇」のアニメ化にあたり、一番の問題点とも言われているのが、主演声優たちの休養

実は、偽りの仮面では主人公であるハクを演じる藤原啓治さんと、メインヒロインのクオンを演じる種田梨沙さんが、「偽りの仮面」放送後から揃って病気療養の為に活動休止されてしまったのです。

2019年現在は2人とも、体調に配慮しながら少しずつ活動を再開されています。

種田梨沙さんも2018年あたりから少しずつアニメの声優活動も増えてきています。

関連記事

種田梨沙さんは2016年の9月から病気療養で休業し、2017年の8月から復帰して、現在も少しずつ活動を再開している声優さんです。 そんな種田梨沙さんは休業する前まではもちろん、回復後も多くのキャラを演じています。 「この声いいな」と思って他[…]

ですが、2人とも病気に関する詳細が非公開のため、完全復帰がいつになるのかは予想できません。

せっかくアニメ化されるなら、慣れ親しんだ声と演技のキャラクターが良いですよね。

藤原さんと種田さんの体調が万全になる日を待ちたいです。

 

「うたわれるもの 二人の白皇」の放送はいつ頃か予想

様々な観点からアニメ「うたわれるもの」第3期「二人の白皇」が放送されるかどうか考えて来ました。

  • BD/DVDの売上は微妙
  • 主演声優が休業明け
  • Twitterでは高評価
  • 海外でも評判

以上のことから、3期が制作される可能性は残念ながら低いものの、ゼロではないと思います。

もしも3期が放送されるなら、主演声優の2人が体調を万全に回復した後、2クールほどのボリュームで原作ゲーム「二人の白皇」をしっかりとアニメ化してくれるのではないでしょうか?

今はまだ制作決定の発表もない段階ですが、近いうちに3期制作の発表があってもおかしくないと私は予想します!

 

まとめ

以上、2期からの続編である「うたわれるもの 二人の白皇」のアニメ3期の放送があるのかについて調査まとめでした。

可愛い獣耳のヒロインたちと、壮大なストーリーに胸が踊る和風ファンタジー作品、「うたわれるもの」。

原作ゲームは3部作となっており、最終作「二人の白皇」が2016年に発売されています。

アニメ第1期、第2期ともに評価は高いものの、BD/DVDの売上は5000万枚を下回っているため、3期が放送される可能性は高くありません。

しかし、根強い古参ファンも多く、ゲーム制作会社の社長もアニメ化が出来たら良いと思っているようなので、まだ望みはあると思います。

最近まで病気療養中だった主演声優の藤原啓治さんと種田梨沙さんが本格的な復帰をすれば、近いうちに制作されるかもしれませんよ!

2期の偽りの仮面は観たけど、アニメ1期は観てないという人もいるかもしれませんが、1期も非常におもしろいです。

なので、まだ見ていない、もしくは見直したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、うたわれるものはいくつかの動画配信サービスで配信されています。

中でも、dアニメストアなら、第1期、第2期および番外編のOVAも見放題のため定額プラン内で視聴可能です。

また、dアニメストアは31日間のお試し期間があるので、期間中に見てしまえば無料ですよ。

↓31日間無料お試し期間あり↓
dアニメストアで「うたわれるもの」の動画を見る