41時限目のゲストはでんぱ組.inc・成瀬瑛美さん&ササキチさん、秋葉原の最新のグルメやファッション、今後来るムーブメントまで徹底紹介

秋葉原発のトップアイドル「でんぱ組.inc」のメンバー、“えいたそ”こと成瀬瑛美さん。「ハイテンションA-POPガール」をキャッチフレーズに、アキバカルチャーを心底愛してやまないつねにテンション高めのヲタクアイドルです。一方、アキバブロードキャスター・ササキチさんは3歳の頃からアキバに通い、秋葉原のメディアとして記事、TV、ラジオ、FRESH!、ニコニコ生放送などで秋葉原を中心とした番組制作、秋葉原のイベント主催、MC、リポーター、秋葉原コーディネーターなどを行っている人物。アキバに精通した2人がアニカル部にその魅力を徹底レクチャーします!

41時限目:「明日行きたくなる最新アキバマップ」
今や一大観光スポット&グルメタウンとなった秋葉原。
最新のグルメやファッション、新たな聖地から今後来るムーブメントまでを、秋葉原発のトップアイドル・でんぱ組.incの成瀬瑛美さんとアキバブロードキャスター・ササキチさんを迎え、明日アキバに行きたくなる秋葉原の今と未来を徹底紹介!

ウキウキ嬉しそうな足立部長。部活が終わったらアキバに行くんだとか。一緒にアキバに行きたい加藤くんですが、足立部長はつれない返事。1人ではどこに行ったらいいかわからない加藤くんのために、「アキバの神」がやってきた!?

■「人生どっぷり秋葉原」成瀬さん&ササキチさんの秋葉原デビューはいつ?

「今日はディープな話が聴ける予感がする!」と足立部長。まずは、成瀬さんとササキチさんが秋葉原に初めて行った、それぞれの「秋葉原デビュー」からトークがスタートします。

■「元祖アキバ系女王」も気になる!最新の秋葉原事情

「だいぶ変わりましたね!」と成瀬さん&ササキチさんが語る最新の秋葉原。もともと戦後の闇市から始まった電気街としてその名を知られた秋葉原が時代と共に変遷を経て、最近どうなっているのか?「元祖アキバ系女王」の異名を持つ桃井先生も気になる様子です。

■成瀬さん&ササキチさんが語る秋葉原のフォトスポットはココ!

成瀬さん&ササキチさんが語る秋葉原ホットスポットを紹介。まずはインスタ映えしそうなフォトスポットを案内してくれます。「アキバは電脳の街だから綺麗に撮れる」と語るササキチさんおすすめのフォトスポットとは?

■『STEINS;GATE』の舞台となった場所はどこにある?

アニメ好きな足立部長が知りたいのが「アニメの聖地」のフォトスポットです。そこで、秋葉原を舞台にした代表的な作品で、桃井先生も声優を務めた『STEINS;GATE』の舞台となった聖地巡礼スポットを紹介します。

■『ラブライブ!』の聖地は体が鍛えられる

秋葉原には『ラブライブ!』の聖地巡礼スポット、「神田明神 男坂」も。実際に急な坂を登ってみたという成瀬さん曰く「体が鍛えられてアイドルを目指せる気がします」とのこと。

■アキバのグルメは最高だ!

今の秋葉原で熱いのが「グルメ」。成瀬さんとササキチさんがおすすめするグルメスポットに足立部長もテンションアップ!さらに桃井先生が昔からお気に入りのグルメとは?その他、ファッション、各種専門店、まだまだあるアキバの魅力を紹介します。

さらに、成瀬さんが所属する、でんぱ組.incが誕生した場所「ディアステージ」について。ササキチさんが語る「アキバで今後来るムーブメント」。そして、「アキバの今後」についてもたっぷりご紹介。これを見ればあなたも今日からアキバ通!

次回もお楽しみに!

成瀬瑛美(でんぱ組.inc)

キャッチフレーズ:ハイテンションA-POPガール
アキバカルチャーを心底愛してやまないつねにテンション高めのヲタクアイドル!
特技は「えい☆ラップ」。
ニックネーム:えいたそ。テーマカラー:イエロー。
ヲタクジャンル:アニメ、マンガ

ササキチ(アキバブロードキャスター)

3歳の頃からアキバに通うほどアキバが大好き。秋葉原のメディアとして記事、
TV、ラジオ、FRESH!、ニコニコ生放送などで秋葉原を中心とした番組制作、
秋葉原のイベント主催、MC、リポーター秋葉原コーディネーターなど、秋葉原の事ならササキチに聞けと言われるほどアキバに精通している。