23時限目のゲストは飯田里穂、「天てれ」オーディションのエピソードから目指すアーティスト像まで存分に語ります

子役としてデビュー、2002年NHK「天才てれびくん」のてれび戦士として4年間レギュラーを務め人気者となった“りっぴー”こと飯田里穂さん。2013年にアニメ「ラブライブ!」の星空凛役にて声優デビューを果たし、声優ユニットμ’sとしても活動開始。2016年発売の2ndソロ・アルバム『rippi-holic』ではオリコン・デイリーランキング1位(8/16付)を獲得するなど、ソロ・アーティストとしても活躍中の飯田里穂さんが目指すアーティスト像とは?

23時限目:思わず赤面!「天てれ」オーディションでの大喜利を再現!
さらに飯田師範の書道教室がスタート!
そして、飯田里穂が目指すアーティスト像とは?

25歳にして芸歴16年!飯田里穂さんの「天てれ」時代

子役としてデビュー、現在25歳にして芸歴はすでに16年の飯田さん。足立部長も「飯田さんといえば「天てれ!」」と話すように、子役時代に出演していたこと「天才てれびくん」で人気者となりました。「天てれ!」に出演することになったきっかけや出演時のエピソードを語ります。

■一方、加藤君の子役時代は…?

子役といえば、アニカル部!にもいました、子役出身の加藤くん。「あっぱれさんま大先生」に出演していたときの周囲の反応は意外にも…?

■「天てれ」オーディション大喜利の再現に思わず赤面!

「天てれ」のオーディションはなんと「大喜利」だったといいます。「消したいくらいの過去」そのときの模様を再現します。本人も思わず赤面のその内容は必見。

■声優デビューを果たしたものの…

声優オーディションに合格して2013年にアニメ「ラブライブ!」の星空凛役で声優デビューした飯田さん。順風満帆に見える活動ですが、初めてのアニメ声優には葛藤もあったようです。そしてその役作りについて教えてくれます。

■「ラブライブ!」の思い出の曲は?

人気アニメ「ラブライブ!」の思い出の曲について語る飯田さん。その曲が部室に流れると思わずグッときてしまったようです。

■「飯田師範の書道教室」開講!

意外なことに、小学2年生から書道を習い始め、現在では師範免許を持つほどの腕前の飯田さん。師範としての名前は「飯田恵春」。その実力をアニカル部!で披露。さらに部員の3人に書道指南しちゃいます。

■ソロ・アーティスト活動について

2016年発売の2ndソロ・アルバム『rippi-holic』ではオリコン・デイリーランキング1位(8/16付)を獲得するなど、ソロ・アーティストとしても歌の世界でも活躍する飯田さん。彼女が目指すアーティスト像とは?

その他、前回の名誉部員、内田彩さんから飯田さんへのサプライズメッセージも。

次回もお楽しみに!

飯田 里穂(声優)

10月26日生まれ。埼玉県出身、B型、愛称“りっぴー”。
2002年NHK「天才てれびくん」に出演、てれび戦士として4年間レギュラーを務め人気を博す。
2013年、アニメ「ラブライブ!」(星空凛役)にて声優デビュー。
その後、「レーカン!」(上原佳菜役)、「エルドライブ【élDLIVE】」(ベロニカ役)、
ウルトラ怪獣擬人化計画「怪獣娘」(アギラ役)など多数出演している。
2016年ソロアルバム『rippi-holic』では、オリコンデイリーランキング1位(8/16付)、
オリコンウィークリーランキングでも4位(8/29付)を記録。
2017年4月よりTS ONE『COUNTDOWN FRIDAY 飯田里穂のオールアニソンTOP20』では、
毎週2時間生放送のパーソナリティに起用されている。
7月期アニメ「クリオネの灯り」ではユナ役(凪乃遊夏)として出演。