21時限目のゲストはバンドじゃないもん! トークとダンスでアニカル部!と一つに!?

ロックバンド・神聖かまってちゃんのドラマー、みさこを中心に活動をスタートさせ、2014年から6人体制となり、2016年1月にメジャー再デビューを果たしたバンドじゃないもん!。2017年は「PARFECT YEAR 2017」と題した1年を通してバンもん!流エンターテインメントを日本中に席巻させるプロジェクトを掲げ、3月に再メジャー1stアルバム「完ペキ主義な世界にふかんぜんな音楽を♡」をリリース、オリコンウィークリーチャート4位にランクインするなど大活躍の彼女たちが、TVアニメ「つぐもも」のOPテーマ曲のダンスをレクチャーしてくれます。

21時限目:「はわ!?」桃井先生が、ついに舞う!?
バンもん!とアニカル部!が、ついに一つ!
叩かれて育つ、個性の磨き方とは!?

■「はわ!?」バンもん!っていったい何モノ?

今回の名誉部員は中高生に絶大な人気を誇る“バンもん!”ことバンドじゃないもん!から、メンバーの恋汐りんごさん、七星ぐみさん、望月みゆさんの3人が登場。足立部長、桃井先生と仲良く談笑している部室に遅れてやってきた加藤くん、「演奏もするのにバンドじゃない」バンもん!に困惑?

TVアニメ「つぐもも」のOPテーマへの思い入れ

「アイドル界のミクストメディア」と自己紹介をすることで知られているバンもん!。2017年5月発売に発売された10枚目のシングル曲「メタモライザー」がTVアニメ「つぐもも」のオープニング・テーマに抜擢!特に恋汐りんごさんはアニメと関わることは特別な思い入れがあったのだそう。

■全員で声優にも挑戦した「つぐもも」

TVアニメ「つぐもも」では全員で声優にも挑戦したバンもん!。アニオタの足立部長も驚いたほど自然な演技ができていたようです。

■「メタモライザー」を手掛けた音楽プロデュースチーム「Q-MHz」とは?

「つぐもも」のOPテーマ曲となった「メタモライザー」は、アニソン界のレジェンドたちによる音楽プロデュースチーム「Q-MHz」が手掛けた楽曲。レコーディングのエピソードを披露します。

■バンドじゃなくて「バンドじゃないもん!」というジャンル?

レコーディング、ライヴではベースを演奏するメンバーもいるバンもん!。「バンドじゃないの?」という疑問に対し「バンドじゃないもん!はバンドでもなくアイドルでもない新ジャンル」と豪語!?

■今、バンもん!メンバーがハマっていることとは?

個性的なメンバーが集まって活動しているバンもん!。それぞれがハマっていることを教えてくれてます。アニメが好きな恋汐りんごさんは、桃井先生との接点も。

■メンバーたちはネットで叩かれて育った!?

アイドルだって容赦なく叩かれることもあるネット時代。バンもん!のメンバーたちも厳しいネットの声に負けまいと逆境をチャンスにして成長してきたようです。

■「メタモライザー」に乗せてみんなでダンス!

お客さんも一緒に踊れるように作られたという「メタモライザー」の間奏の振付。メンバーのレクチャーで全員でダンスします。果たしてアニカル部!の3人は上手く踊れるのか!?

その他、バンもん!からのお知らせもあり!

次回もお楽しみに!

バンドじゃないもん!(アイドル)

2011年に神聖かまってちゃんのメンバーとしても活動する、 みさこを中心に2人組の“ツインドラムあいどる”としてメジャーデビュー。 2014年6人体制となり、インディーズに活動の場を移す。 その後、全国ワンマンツアーを経て、2016年1月に満を持してメジャー再デビュー。 再メジャーデビュー後は4作連続リリースシングルTOP10入りで各タイトル2万枚を超えるセールスを記録。 2017年は「PARFECT YEAR 2017」と題した1年を通してバンもん!流エンターテインメントを日本中に席巻させるプロジェクトを掲げ、勢力的に活動しており、 3月8日には再メジャー1stアルバム「完ペキ主義な世界にふかんぜんな音楽を♡」を リリース。 オリコンウィークリーチャート4位にランクイン。 今最も日本のSNS世代に支持されるカリスマアイドルである。