【漫画】少女週末旅行の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

くらげバンチにて連載されていた、つくみずさん作の漫画「少女終末旅行

単行本は全6巻ととてもコンパクト。

2017年にはアニメ化もされているので、漫画版とあわせてダブルで楽しめる作品になっています。

ここからは少女終末旅行のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます!

ちなみに、少女終末旅行の単行本はU-NEXTにて配信中。

U-NEXTは無料会員登録で600円分のポイントをもらえるので、ぜひご活用ください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで少女終末旅行を無料で読む

 

【漫画】少女週末旅行の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは少女終末旅行のあらすじをチェック!

少女終末旅行のあらすじが次の通りです。

〜あらすじここから〜

舞台は今から千年ほど経った世界で人類は地上を捨て、何重にも積み重なった都市に住んでいました。

しかし、幾多の戦争によって都市は壊滅し、生き物も人類も滅亡してしまいました。

物語ではそんな終末世界を明日の食料と乗り物の燃料のためにさまよう二人の少女の日常が描かれます。

重い世界観のテーマですが、二人の少女チトとユーリは、あくまで絶望的な世界の中で懸命に穏やかに楽しく生きようと奮闘します。

そんな中で出会う様々な文明の跡や生き残った人々との出会い、不思議な生物との接触などが描かれます。

様座なところに赴く様子はそこにいる人との対話や一緒に行う体験、知らない世界に触れる様子はまさに終末的でありながら旅行的であります。

出会う人々や二人の間での出来事を通して二人はなぜ世界が終わったのかなぜ人間は戦争をしたのか、宗教や信仰の意味など様々なことを考えます。

それが確信を付くことも多く、一見のんびりとした物語の中で確かなメッセージ性を感じられます。

そうして二人はケッテンクラートというキャタピラ式オートバイに乗りながら、燃料と食料を求めて様々な場所を練り歩き、多重構造の都市をひたすら上へ上へと目指していきました。

一番上にならまだ人の住居や安定したインフレなどの希望があるかもしれないからでした。

二人はそして彼女らは地球の兵器を食べる種族エリンギたちと出会い、自分たちがこの世界で最後の生き物になったことを知りながら、それでもなお都市の一番上を目指して上っていくのでした。

〜あらすじここまで〜

以上が少女終末旅行のあらすじです!

続いて本題でもある、少女終末旅行の最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。

【漫画】少女週末旅行の最終回ネタバレ

少女終末旅行は単行本が全6巻・話数が全47話となっています。

果たして6巻ではどのような最終回を迎えるのか?

早速、最終回のネタバレを見ていきましょう!

〜少女終末旅行の最終回ネタバレここから〜

様々な困難を乗り越え、乗り物も食料もなくなり、書いていた日記や大切に持ち歩いていた本なども火にくべながら、雪が降る都市を登っていく二人。

遂に一番上に到達しました。

しかしそこには何もなく、一面が雪に覆われており、四角い黒い石があるだけでした。

到達記念に水を飲む二人。

ケッテンクラートの運転ができ、本を読め、銃も扱える、頭脳派だけどメンタル面が弱いチトが「もっと別の場所を目指せば暖かくて食べ物がある場所に行けたかもしれない」と、いじけてしまいました。

そこでユーリは一面を覆う雪を手にして雪玉をチトの顔に投げました。

雪合戦をしながらユーリは話します。

「わかんないよ!どうするのがよかったのかもどうしてこんな世界に二人っきりなのかも…」

そして二人は雪合戦の果てに二人で一緒に倒れこみ「…何もわからないけど…生きるのは最高だったよね…」「うん」と、お互いの思いを確認しながらここまでの旅路を肯定的に受け止めました。

二人は生きることの幸せを確かめ合って、いよいよ最後の時を迎えようとしました。

ですが、ユーリが爆薬と間違えてまだ食料を持っていたことがわかり、それを食べて本当の最後の晩餐を二人で分かち合います。

そして、最後をどうするかは寝て起きてから考えようと二人仲良く眠る姿がズームアウトしていき、年に眠る機械や建物の遺物を転々と映しながら物語は幕を閉じます。

〜少女終末旅行の最終回ネタバレここまで〜

以上が少女終末旅行の最終回(最終話)ネタバレです。

全6巻とコンパクトにまとまっている作品ですが、ラストに向かうに連れてどんどん切なくなってきましたね。

終わり方は賛否両論ありそうですが、色々と考えさせられる作品です。

 

【漫画】少女週末旅行の最終回を無料で読むなら

単行本が全6巻となっている少女終末旅行。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとやっぱり面白みが半減しますよね。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは31日間のお試し期間があり、無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえます。

このポイントを使えば少女終末旅行の最終回を、実質無料で読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで少女終末旅行を無料で読む

 

【漫画】少女週末旅行の最終回を読んだ感想

逆転劇のようなハッピーエンドを心のどこかで望んでいたのですが、それがありませんでした。

この物語全体に流れていたもの悲しさにマッチした、まさに少女終末旅行の最終回にふさわしいかと。

「生きるのは最高だった」と言いながら夜空を見る二人の姿は、まさにこの最終回の見せ場でした。

この場面の二人のやり取りで、今まで彼女たちが歩んできた、どこか悲しい生きるための旅行の数々がすべて報われた気がします。

そして、今までこの物語を深く読み、ずっと追ってきた読者だからこそ、言い知れぬ感動に心が包まれます。

最後のチトとユーリたちが遠ざかりつつ、様々な建物などが見える場面も、この物語の端々で示唆されています。

明確には語られることはなかったこの世界の歴史や戦争、宗教などの在り方のヒントがちりばめられています。

そういう考察的面でも、物語の軸とは別に面白みがあるのがこの物語の魅力です。

異質な物語ふさわしい異質で最高の最終回でした。

【漫画】少女週末旅行の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】少女週末旅行の関連作品をご紹介

少女終末旅行は2017年10月から1クールでアニメ化されました。

作者のつくみずさんが自らシナリオ監修を務め、EDのパラパラ漫画を描くなど原作者ががっつり関わっているアニメ化。

なので漫画の雰囲気そのまま安心して視聴できる作品になっています。

OPのダンスや漫画の世界観を正確に再現した廃墟となった都市の表現なども秀逸です。

漫画版少女終末旅行の読者ならぜひ一度視聴してみることをお勧めします。

こちらはdアニメストアで配信されているので、漫画版と合わせてチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ dアニメストアで少女終末旅行の動画を見る

 

まとめ

漫画「少女終末旅行」のあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などをご紹介してきました。

全6巻と短い作品ですが、非常に読み応えがあります。

漫画だけでなくアニメ化もさえている作品なので、ダブルで楽しめますよ(^^)

まずはU-NEXTで漫画版を読んでみて、ハマったらアニメ版もチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで少女終末旅行を無料で読む