【漫画】ROOKIESの最終回あらすじとネタバレや無料で読む方法

週刊少年ジャンプにて連載されていた漫画「ROOKIES(ルーキーズ)

単行本全24巻のほか、TBSにて全11話のドラマも放送されました。

作品は15年以上前のものですが、今読んでも胸が熱くなる野球漫画です。

ここでは、ROOKIESのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、おトクに読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

U-NEXTというサービスを使えば、ROOKIESを約50円で読むことが出来ます。

完全無料にはならないものの、普通に買うよりはるかにおトクなので、ぜひU-NEXTを活用してください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでROOKIESを約50円で読む

 

【漫画】ROOKIESの最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはROOKIESのあらすじをチェック!

ROOKIESのあらすじが次の通りです。

〜ROOKIESのあらすじここから〜

主人公は川藤という教師です。

熱血教師である彼がヤンキー高校に転任してきて、野球部の顧問となる事から物語は始まります。

がたがただった野球部をたてなおし、夢をおいかけるようになる元不良の野球部員たちは、様々な事件を乗り越えながら甲子園を目指します。

最終回、一体野球部のみんな、そして川藤はどうなっているのでしょうか。

〜ROOKIESのあらすじここまで〜

以上がROOKIESのあらすじです!

続いて本題でもある、ROOKIES最終回(最終話)のネタバレを見ていきます(^^)

 

【漫画】ROOKIESの最終回ネタバレ

ROOKIESの単行本は全24巻。

ですが、U-NEXTなどの配信サービスでは全14巻となっています。

一冊あたりのボリュームが増えているため、数が少なくなっているワケですね。

さて。

最終回では目黒川との試合の決着がつきます。

果たしてニコガクは目黒川に勝利できるのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜ROOKIES最終回のネタバレここから〜

試合ももう終盤に差し掛かっています。

全員がボロボロになりながら川藤はいないものの何とか勝利をかちとろうと頑張っています。

しかし、けが人が多数いる中の試合は劣勢です。

川藤はいないまま、八回表となっていますが目黒川が4点、ニコガクは1点と負けてしまっています。

なんとなく川藤がいないことで、メンバーの気力がやはり落ちているともいえます。

厳しい戦いの中、ここで関川と若菜が投入されます。

ケガをおしてたたかう2人はノーアウト満塁のチャンスをつくりだします。

そして打席は安仁屋です。

誰もが期待をして見守るなか、初球はフルスイングでファウルとなり、二球目も空振りとなります。

固唾をのんで見守る中、三球目はライナーでダブルプレーとなりました。

すべてフルスイングなので、安仁屋のケガもどんどんひどくなっています。

見ていられない、と誰もが思う中、安仁屋は気力でふんばっていました。

チームの誰もが諦めモードを感じています。

しかし安仁屋がピッチャーに交代したその時、川藤がベンチに現れました。

そしてニコガクの空気が変わります。

この試合が終わったらニコガクを去るという約束で川藤はベンチにくることができたのでした。

そして最終回を迎えます。

ニコガクのチャンスはツーアウト満塁です。

しかしバッターは御子柴で、かなり焦っています。

御子柴は、正直バッティングがうまいわけではないので、誰もが不安にも思っていますが安仁屋だけはなんだか安心してみています。

なんと御子柴は、ホームランをうつことができました。

ニコガクは厳しい戦いでしたが、逆転勝利を勝ち取ることができたのです。

全員で抱き合って涙を流す中、ベンチで川藤も泣いていました。

そしてみんなは、川藤が学校を去ることを知り、落ち込みます。

川藤を失ったメンバーは気力をうしない、次の戦いでコールド負けとなってしまいます。

ニコガクの「甲子園」という夢は散ってしまいました。

しかし彼らの姿を見て、出場停止処分1年という処分はなくなりました。

来年も甲子園を目指すことができるのです。

1年の間に、ニコガクの野球部は有名になりなんと部員は100人を超えています。

そんな中、新しい監督がやってくるといいます。

そしてあらわれたのは、なんと川藤でした。

「大丈夫、おまえらは強くなった」とみんなに明るく声をかける川藤にみんなも照れながらも喜びを隠せません。

そして夏の甲子園がスタートしました。

ベンチからはみんなを見つめる川藤の姿…

ですが、その後ろ姿は、ズボンのお尻のところが破れていてパンツがみえている、という川藤らしいラストシーンとなりました。

〜ROOKIESの最終回ネタバレここまで〜

以上がROOKIES最終回(最終話)のネタバレです!

紆余曲折あったものの、川藤が無事にニコガク野球部の顧問に復帰して、めでたしめでたしですね(^^)

 

【漫画】ROOKIESの最終回をおトクに読むなら

単行本全24巻と、なかなかボリュームのある漫画「ROOKIES」

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても面白さが半減しますね。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

また、31日間のお試し期間中は、見放題対象のアニメやドラマも無料で視聴できます。

お試し期間中に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひ活用してみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでROOKIESを約50円で読む

 

【漫画】ROOKIESの最終回を読んだ感想

かなり長い作品でしたが、感動シーンがたくさんあり胸が熱くなる漫画でした。

特に最後、御子柴がホームランをうって放心しながら歩くシーンは、こちらも胸があつくなりました。

最初に野球をやりたいとメンバーをまた集める努力をした御子柴だからこそ、そして実力は不足していたかもしれません。

ですが、努力をかかさなかった御子柴だからこそ、こうした結果を出せたのかもしれません。

それぞれがあつい気持ちをもちながらも、思わずとめたくなるようなケガをしていたり、本当に心が苦しくなるようなシーンもたくさんありました。

とはいえ、本当に良いラストをむかえてくれたな、と希望にもみちた最終回でした。

彼らのその後は必ず明るい未来だろうと思えました。

【漫画】ROOKIESの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】ROOKIESの関連作品をご紹介

「ROOKIES」は2007年に連続テレビドラマ化され、とても人気のある作品となりました。

主演の川藤役を佐藤隆太さんが演じ「ピッタリ」と放送前から話題となったのですが、放送後もそれぞれのキャラクターにファンができるほど好評を博しました。

初回、そして最終回は2時間スペシャルとして放送され、またその後の10に2時間半のスペシャル版が放送されています。

そして2009年「ROOKIES -卒業-」はキャストもそのままで映画化されています。

ドラマの続き、という位置づけのストーリーでしたがドラマにはでていなかった登場人物も映画で特別にでています。

ドラマがとても人気だったので映画となり、また映画もかなりの人気作品となりました。

今でも主題歌を歌う人や、ドラマの話題となればこのドラマの話をする人も多いくらい、老若男女とわず人気のある作品となったといえるでしょう。

ちなみに、ドラマ版ROOKIESもU-NEXTで配信されています。

見放題の対象作品なので、お試し期間中でも無料で全話視聴できますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでROOKIESの動画を見る

 

【漫画】ROOKIESの最終回あらすじとネタバレまとめ

漫画だけでなくドラマでも楽しめる「ROOKIES」

漫画もドラマも違った面白さがあるので、どちらともチェックして欲しいところ。

U-NEXTを活用すれば漫画もドラマもチェックできるので、ぜひお試しください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでROOKIESを約50円で読む