【漫画】orangeの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

高野苺さん作の漫画「orange(オレンジ)

単行本は本編5巻+番外編1巻の合計6巻。

また単行本のほか、実写映画やアニメにもなっています。

ここでは漫画版orangeのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、単行本をおトクに読む方法などをご紹介していきます。

ちなみに…

おトクに読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録でもらえる600ポイントを使えば、orangeの単行本を約50円で読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでorangeを約50円で読む

 

【漫画】orangeの最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはorangeのあらすじをチェック!

orangeのあらすじが次の通りです。

〜orangeのあらすじここから〜

舞台は長野県、松本市。

そこで暮らす高宮菜穂という女子高生が主人公です。

菜穂は4月の始業式、自分からの手紙を受け取ります。

その手紙は26歳になった自分からで、菜穂に行動してほしい、という未来からのメッセージでした。

最初は信じない菜穂でしたが、手紙にかかれていた通りの事が次々に起こり、信じるようになっていきます。

〜orangeのあらすじここまで〜

以上がorangeのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきます!

 

【漫画】orangeの最終回ネタバレ

本題が全5巻と非常に短いですが、かなり読み応えのある作品「orange」

果たして最終回ではどのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜orangeの最終回ネタバレここから〜

手紙の最大の願いは「翔を助けてほしい」という事でした。

いよいよ翔が亡くなる日。

手紙とは少し違う現実となっており、「寒いね」と言いあうはずが翔からランチに誘われることになりました。

それは今までに手紙をみて未来を変えてきたために、少しずつ現実が変わってきたからでした。

今日の手紙が全て現実ではなければいいのに、と祈ります。

他の友達も、みんなが翔を心配しています。

菜穂はお弁当を翔に渡します。

そして翔を褒める菜穂。

翔は照れながら、菜穂に「好きだよ」と告げます。

菜穂は思わず涙ぐんでしまいます。

菜穂は一緒に帰ろうといいますが、翔は祖母の病院にいく、といいます。

どうしようと思う菜穂でしたが、事故が起きる時間、その場所で翔を待つことを決めます。

そして場面はかわり未来の世界。

「過去は変えられない」とハギタが言います。

しかし同じ未来ではなくパラレルワールドなのかもしれないし、未来が元通りになるかもしれない、と。

別の世界かもしれないけれど、その世界の翔を救う事を再度決意します。

この時、過去の自分へ手紙をかくという話がでるのです。

そして翔は自宅で手を合わせています。

母の写真を見ようと思ったところ、母の携帯に残った翔へのメッセージを見つけます。

十字路で翔がこないことを祈りながら待つ菜穂たち。

20時を過ぎて、翔が現れないのでほっとします。

翔の家へ向かうのですが、そこで翔が飛び出ていったことを知ります。

自転車は自宅にあるままでした。

違う現実に驚くみんなでしたが、どちらにしても翔を助けよう、と探し始めます。

探す菜穂の前に翔があらわれます。

しかし菜穂には気付かず車道に飛び出そうとする翔。

菜穂は悲鳴を手でおさえます。

そこで道に倒れている翔を発見します。

翔は、生きていました。

翔は死のうとした、といいます。

しかし「できなかった」と。

みんなとの思い出があるから、みんながいるからできなかった、と言います。

翔の未来をみんなの行動でかえる事ができたのです。

ふとなぜみんながいるのか、と気になる翔にみんなで手紙のネタバラシをします。

そして未来の菜穂たちからの翔への言葉をみて、翔は泣きながら謝ります。

「友達になってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えます。

パラレルワールドは存在する、そう思ってみんなで10年後への自分にあてた手紙をかきタイムカプセルにします。

そして翔は「俺、生きててよかった。俺を助けてくれてありがとう」とみんなに告げます。

パラレルワールドの未来で須和と菜穂、翔がすれ違うシーンがラストシーンでした。

〜orangeの最終回ネタバレここまで〜

以上がorangeの最終回(最終話)ネタバレです。

見事なまでのハッピーエンドでしたね(^^)

 

【漫画】orangeの最終回をおトクに読むなら

本編の単行本が全5巻の「orange」

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文章だとどうしても面白さが半減します。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読むのが一番ですよね。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTではorangeの単行本が648円で配信されています。

ですが、無料会員登録するともらえる600ポイントを活用すれば、単行本を48円で読むことができます。

31日間のお試し期間もあるので、ぜひ活用してください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでorangeを約50円で読む

 

【漫画】orangeの最終回を読んだ感想

未来が変われば未来の菜穂たちはどうなるのか、という心配もありましたが、それでもやはり翔が助かってよかった、と思いました。

パラレルワールドを最初は理解するのが難しかったですが、理解した後は今までの出来事なども全て伏線でつながっているんだ、と感じました。

翔を助けた未来の菜穂と翔がすれ違うシーンは感動でした。

現実のその世界には翔は生きていませんが、どこかのパラレルワールドには翔が生きている。

その世界があるということ、つながっているという事で今までの行動にすべての意味があったんだと感じました。

翔の母親への想い、自殺したくなるほどの辛さは本当にみているこちらまで辛くなるものでした。

からこそ「友達になってくれてありがとう」という翔の言葉に重みを感じました。

 

【漫画】orangeの最終回を読んだ人たちの感想

 

【漫画】orangeの関連作品をご紹介

「orange」は2015年に映画化されています。

その前の朝ドラでヒロイン役の土屋太鳳さんとその夫役だった山崎賢人さんが再共演、という事で話題になりました。

映画の舞台も原作とおり長野県松本市でおこなわれ、原作愛の伝わる映画でした。

原作とは少し相違点もありますが、それを越える感動がある作品となっています。

更に2016年にはアニメ化もされています。

更にその後、テレビアニメの登場人物の視点を変えた作品、描き下ろしの後日談を含めた作品も限定で劇場公開されました。

特に描き下ろし作品は原作の髙野苺さんが書き下ろしている為、orangeファンであれば必ず見たい作品になっているといえるでしょう。

漫画、映画、アニメそれぞれの違いも楽しみながら観ることをおすすめします。

ちなみに、映画とアニメはFODにて配信中。

有料配信になっていますが、FODは1ヶ月のお試し期間中でも最大1,300ポイント貯めることができます。

このポイントを使えば実質無料でorangeを視聴できるので、ぜひ活用してください(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでorangeの動画を見る

 

まとめ

単行本は本編5巻+番外編1巻の合計6巻と、それほどボリュームのない「orange」ですが…

コンパクトだからこそ一気に読み進めることができます。

また漫画のほか、実質映画やアニメでも楽しめる作品なので、ぜひチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでorangeを約50円で読む