物語シリーズ(化物語など)のアニメを見る順番と時系列まとめ

原作は西尾維新の小説で、2009年にシャフトが「化物語」をアニメ化。

そして2018年からは『週刊少年マガジン』にて漫画版が連載中と未だに人気ある「物語シリーズ」。

しかし、物語シリーズって面白いって話を聞いてこれから見ようと思っても

とある人
物語シリーズっていろんな種類があるから見る順番がわからない

と思ってしまう場合も多いと思います。

さらに、物語シリーズは放送順と時系列とが一致していないので、なおさら見る順番で迷ってしまうかもしれません。

そこで、この記事では化物語などアニメ「物語シリーズ」のオススメの見る順番や時系列を紹介していきます。

 

アニメ「物語シリーズ」の放送・公開順

最初に紹介するのは実際に物語シリーズのテレビアニメや映画が放送・公開された順番になります。

タイトル 放送・公開 話数
化物語 テレビ放送 2009年7月~9月(1話~12話)
ネット配信 2009年11月~2010年6月(13話~15話を不定期配信)
全15話
偽物語 2011年1月~3月 全11話
猫物語(黒) 2012年12月31日(全4話をまとめて放送・配信) 全4話
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン※ 2013年7月~12月(花物語を除く24話)
2014年8月16日(花物語の全4話をまとめて配信)
全28話
憑物語 2014年12月31日(全4話をまとめて配信) 全4話
終物語 2015年10月~12月(上・中の13話)
2017年8月12日・13日(下の7話)
全20話
傷物語〈I 鉄血篇〉 2016年1月8日 劇場版
暦物語 2016年1月9日(物語シリーズの専用アプリにて配信) 全12話
傷物語〈II 熱血篇〉 2016年8月19日 劇場版
傷物語〈III 冷血篇〉 2017年1月6日 劇場版
続・終物語 2018年11月10日(イベント先行上映)
2019年5月19日
全6話

※〈物語〉シリーズ セカンドシーズンは「猫物語(白)【全4話】」、「傾物語【全4話】」、「囮物語【全4話】」、「鬼物語【全4話】」、「恋物語【全6話】」、「花物語【全5話】」で構成されています。

基本的には原作小説が刊行された順番と同じ順番でアニメも放送されています。

ただ、暦物語であったり、傷物語など時系列がぐちゃぐちゃで放送順に見るよに時系列順で見たほうがいいのかなと迷うかもしれませんね。

では、次の項目で物語シリーズのアニメ動画を見る際にオススメの順番を紹介します。

 

アニメ「物語シリーズ」を見る順番

アニメ「物語シリーズ」を見る順番としては下記の3つのパターンがあります。

1.アニメ放送順にそのまま見る
2.劇場版から先に見て、その後は放送順で見る→おすすめ
3.物語シリーズの時系列順で見る

それぞれのパターンについて詳しく解説していきますね。

①放送順にそのまま見る

1つ目は前の項目で書いた放送順にそのまま見ることです。

改めて見る順番を紹介すると

「化物語」→「偽物語」→「猫物語(黒)」→「猫物語(白)」→「傾物語」→「囮物語」→「鬼物語」→「恋物語」→「花物語」→「憑物語」→「終物語」→「傷物語」→「暦物語」→「続終物語」

この見る順番は時系列は前後してしまいますが、小説と同じ順番ですし、放送順なので迷うことなく見れるかと思います。

ただ、例えば猫物語に出てくるキャラなど今まで一度も出てこなかったのに「知っていて当然」みたいな感じで出てくる場合があります。

それもまた「今後過去編が明らかになるのかな?」というドキドキもあり、楽しめる要素ですが、もし前提を知った上で楽しみたい場合は次のパターンの見る順番で進めるといいでしょう。

②劇場版から先に見て、後は放送順に見る

2つ目は劇場版の傷物語から先に見るというものです。

なので順番としては下記の通りですね。

「傷物語」→「化物語」→「偽物語」→「猫物語(黒)」→「猫物語(白)」→「傾物語」→「囮物語」→「鬼物語」→「恋物語」→「花物語」→「憑物語」→「終物語」→「暦物語」→「続終物語」

『傷物語』の劇場版三部作は一番最初の『化物語』の前日のお話に当たります。

なので、先に劇場版から見ると『化物語』以降でで当たり前のように出てくるキャラクターや過去のお話も頭に入りやすくなります。

全体的に『化物語』、『傷物語』、『偽物語』で登場するキャラクターが、他の物語でもキーパーソンになるので、まずはこの3つから抑えるのがオススメです。

③時系列順に見る

3つ目は物語シリーズを時系列順に見ることです。

この見方をすると、後半の物語が結構入れ替わることになりますが、たくさんの物語が出ている今だからこそできる見る順番でもあります。

はじめて物語シリーズを見る際は何より行ったり来たりするのでおすすめはしません。

時系列順のおすすめは2周目を見る時ですが、ただ初めから話を整理した状態で見たいという方はこの見方をしても良いと思います。

その気になる時系列は少しネタバレになるので、最後に表記します。

 

アニメ「物語シリーズ」の動画見られる配信サービス

「物語シリーズ」をどうせ見るなら通して見たいと考えているかもしれませんね。

物語シリーズの動画を見られる配信サービスはいくつかありますが、すべてのシリーズが配信しているサービスは現在(2019年5月)はありません。

ですが、そんな中多く物語シリーズが配信しているサービスでおすすめできるのはU-NEXTになります。

<U-NEXTの物語シリーズ配信状況>

タイトル 配信状況 視聴情報
化物語 配信中 見放題
偽物語 配信中 見放題
猫物語(黒) 配信中 見放題
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 配信中(花物語以外) 見放題
憑物語 配信中 見放題
終物語 配信中 見放題
傷物語 劇場版三部作 配信なし ×
暦物語 配信中 見放題
続・終物語 配信なし ×

※続終物語はテレビ放送されたあと配信される可能性大です。

このように、花物語と劇場版傷物語以外のほとんどがU-NEXTでは配信されています。

31日間の無料お試し期間もあるので、無料期間中にすべての動画が観られるのであれば、お金もかかりませんのでおすすめです。

↓31日間無料お試し期間あり↓
U-NEXTで物語シリーズの動画を見る

また、傷物語はAbemaTVでのみ配信されており、花物語はdアニメストアでのみ配信されています。

詳細は別記事で紹介していますので参考にしてください。

 

アニメ「物語シリーズ」の時系列

最後に「物語シリーズ」の時系列について紹介します。

少しだけネタバレを含んで解説しますので、ネタバレが嫌な場合は飛ばしてください。

日時 物語&話
2年前(阿良々木暦、高校1年) 終物語(上)
おうぎフォーミュラ
3月25日〜4月8日 傷物語
こよみヴァンプ
4月29日〜5月7日 猫物語(黒)
つばさファミリー
5月8日 化物語(上)
ひたぎグラブ
5月14日 化物語(上)
まよいマイマイ
5月23日〜27日 化物語(上)
するがモンキー
6月11日〜12日 化物語(上)
なでこスネイク
6月13日〜16日 化物語(下)
つばさキャット
7月29日〜30日 偽物語(上)
かれんビー
8月14日 偽物語(下)
つきひフェニックス
8月21日〜別ルート 傾物語
まよいキョンシー
8月21日〜24日 猫物語(白)
つばさタイガー
8月21日〜23日 鬼物語
しのぶタイム
8月23日〜24日 終物語(中)
しのぶメイル
10月23日〜27日 終物語(上)
10月31日〜11月2日 囮物語
なでこメドゥーサ
1月1日〜2月1日 恋物語
ひたぎエンド
2月13日〜14日 憑物語
よつぎドール
2月下旬 暦物語
こよみナッシング
3月13日 暦物語
こよみシード
3月13日〜15日 終物語(下)
こよみデッド
3月15日〜18日 続終物語
こよみリバース
4月9日〜21日 花物語
するがデビル

物語シリーズのアニメになっている部分では上記のような時系列になっています。

『暦物語』は後に出ていますが、物語の合間に起こった出来事の短編集なので、このような入り方になっています。

『終物語』は「上・中・下」があるのに、実際の時系列では「中・上・下」になっていてたり。
※最初の上は2年前の話になるので実質「上、中、上、下」という順番。

セカンドシーズンの話である『花物語』は時系列的には後ろの話であったりと普通に見ていると混乱しても仕方がないものですね。

時系列順に見る場合は、とても大変な見方になりますが、上記のように『暦物語』は短編集で本筋に大きく関わるような話をしていないので、後から見ても大丈夫なものになっていますよ。

 

まとめ

今回は「物語シリーズ」の見る順番や時系列についてまとめてきました。

ストーリーの筋を追うことも面白いですが、「物語シリーズ」の最大の魅力はキャラクター同士の会話劇にあるので、どうしても順番通りがいいというわけでなければ放送順に見ていくことがオススメです。

原作小説はまだ続いており、大学生編もスタートしました。

アニメ化されていない部分もあるので、今からでも十分追いつけて楽しめる作品なので、ぜひ「物語シリーズ」の世界を楽しんでみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓
U-NEXTで物語シリーズの動画を見る