KING OF PRISMとプリリズの繋がりは?元ネタを徹底解説!

2016年に上映された「KING OF PRISM by PrettyRhythm」を皮切りに、盛り上がりを見せているキンプリシリーズ。

プリティーリズム・レインボーライブのスピンオフ作品で、男子プリズムスターユニットの「Over The Rainbow」の活躍を描いています。

とある人
キンプリシリーズを見ようと思っているけど、プリティーシリーズとはどんな繋がりがあるんだろう?

と、思う人も多いかもしれません。

この記事では、キンプリシリーズとプリリズを始めとするプリティーシリーズの繋がりや、オマージュの元ネタとなった作品をご紹介していきます。

 

KING OF PRISMとは?

はじめに、キンプリシリーズについてご紹介していきます。

キンプリシリーズは、女児向けアニメのプリティーシリーズ「プリティーリズム・レインボーライブ」に登場した男子プリズムスター達の活躍を描いたスピンオフ作品です。

2019年6月時点で、以下の劇場版とアニメが放送されています。

作品名 放送・公開日 話数
KING OF PRISM by PrettyRhythm 2016年1月9日 劇場版
KING OF PRISM -PRIDE the HERO- 2017年6月10日 劇場版
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 2019年4月9日 全12話

レインボーライブでもお馴染みの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの3人で構成されるユニット「Over The Rainbow」が成長した姿で登場。

更に、キンプリシリーズのオリジナルキャラの一条シンを始めとする7人の男子プリズムスター候補生達が登場します。

コーディネートしてダンスをするスケートショー「プリズムショー」の最中に飛ぶ「プリズムジャンプ」が目玉で、ド派手なエフェクトと共に必殺技のような演出がなされます。

文章だけではなかなか伝わりませんが、かなりぶっ飛んだ演出がされていますので、ぜひ一度その目で確かめてみてください。

 

KING OF PRISMとプリティーリズム・レインボーライブの繋がり

それでは、キンプリの元ネタとなったプリティーリズム・レインボーライブとの繋がりについて解説していきます。

①レインボーライブから2年後が舞台

キンプリは、プリティーリズム・レインボーライブの最終話から2年後の世界です。

神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキは、レインボーライブの最終話で結成したユニット「Over The Rainbow」で順調に活動を続けており、定期的にプリズムショーを行なっています。

セリフはほとんどありませんが、レインボーライブの主役だった彩瀬なるや蓮城寺べるなどの6人の女の子も成長した姿で登場します。

とある人
「Over The Rainbow」結成の瞬間を見るなら、「プリティーリズム・レインボーライブ 第51話」

②エーデルローズも健在

プリズムスター養成校・エーデルローズも変わらずにあります。

全国から選ばれた選りすぐりのプリズムスター候補生が通うエリート校「エーデルローズ」。

キンプリシリーズから登場した一条シン達が通う学校で、かつて蓮城寺べる達も通っていた学校です。

もともと法月仁が主宰でしたが、キンプリシリーズでは氷室聖が主宰となっています。

法月仁時代のエーデルローズは殺伐とした雰囲気でした。

とある人
法月仁時代のエーデルローズを見るなら、「プリティーリズム・レインボーライブ 第31話」

③ジュネがシスターに

プリティーリズム・レインボーライブのトッププリズムスターだった「天羽ジュネ」は、エーデルローズ内にある教会内で登場します。

意外と出番も多く、教会内のプリズムの女神によく祈りを捧げています。

氷室聖と一緒にいるシーンがほとんどで、ラブラブな二人を見ることができます。

とある人
トッププリズムスター「天羽ジュネ」を見るなら、「プリティーリズム・レインボーライブ 第20話」

④謎の少年・如月ルヰとりんねの関係は!?

キンプリシリーズの序盤で現れた謎の少年・如月ルヰ。

いきなりシンに抱きついたり、意味深なセリフを言ったりしますが、それにも理由があります。

プリティーリズム・レインボーライブで登場する謎の少女・りんねと深い関係があり、りんねについて知っておけば、よりキンプリを楽しめることでしょう。

とある人
りんねの正体を知りたいなら、「プリティーリズム・レインボーライブ 第14話」

⑤涼野ユウは、涼野いとの弟

エーデルローズのプリズムスター候補生の涼野ユウは、プリティーリズム・レインボーライブで登場したメインキャラの一人、涼野いとの弟です。

涼野家は、過去に父親が交通事故を起こしてしまったことが原因で家族がバラバラに。

ユウは母親と一緒に北海道に移り住んでいました。

ユウも荒れていた時期があったようですが、最終的には無事和解しました。

とある人
小学生の涼野ユウを見るなら、「プリティーリズム・レインボーライブ 第30話」

⑥OP「EZ DO DANCE」がカッコよくアレンジされ、大和アレクサンダーの持ち歌に

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」や「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」で大和アレクサンダーが歌う「EZ DO DANCE」にも元ネタがあります。

こちらは、Prizmmy☆によって歌われていた第14〜26話のオープニングソングです。

キンプリではこの曲が「K.O.P. REMIX」として超カッコよくアレンジされています。

大和アレクサンダーの歌唱力も高く、一度聴いたらハマってしまうことでしょう。

とある人
Prizmmy☆が歌う「EZ DO DANCE」を聴くなら「プリティーリズム・レインボーライブ 第14〜26話」

 

KING OF PRISMとその他プリティーシリーズの繋がり

プリティーシリーズは、「プリティーリズム・レインボーライブ」の他にもいくつかシリーズがあります。

シリーズではありますが、世界観は一新されているため、直接的な繋がりはありません。

しかし、作品の至るところでシリーズのネタが隠されているので、オマージュの元ネタとなった作品について解説していきます。

①歴代のプリズムスターが飛んだプリズムジャンプ

プリズムジャンプは、かつてのプリズムスター達が飛んだものが多く見られます。

女の子のプリズムジャンプなので、「胸キュン体験」などかなり可愛くラブリーなものも。

しっかり再現しているので、かなりシュールで面白いです。

プリズムジャンプの元ネタ一覧はこちら。

プリズムジャンプ名 技について 元ネタのプリズムスター 元ネタの作品名
胸キュン体験 大きなハートをバックにジャンプし、「キュンキュンキューン!」 春音あいら プリティーリズム・オーロラドリーム
はちみつキッス お尻から蜂蜜ポットが出現し、投げキッスを送る 高峰みおん プリティーリズム・オーロラドリーム
無限ハグ 両手を広げた分身が次々に現れる ショウ プリティーリズム・オーロラドリーム
オーロラライジング 天高く舞い上がり、美しいオーロラを出現させる 神崎そなた プリティーリズム・オーロラドリーム
赤い糸、夏の恋 小指に出現した赤い糸が体に絡みつく 涼野いと プリティーリズム ・レインボーライブ
ジュエルスピンクロス スピンとともに宝石のようなエフェクトが出現し、光のクロスを放つ 涼野いと プリティーリズム ・レインボーライブ
100%ピュア×2アロー ハートの矢を放つ 彩瀬なる プリティーリズム ・レインボーライブ
燃える!グランドクロスXスピン 天体の十字架をバックに光のクロスを放つ 涼野いと プリティーリズム ・レインボーライブ
ひらひら開く恋の花 会場を花で埋め尽くす 春音あいら プリティーリズム・オーロラドリーム
はばたきレインボーテール 虹色の光を纏いながら舞い上がる りんね プリティーリズム ・レインボーライブ
アンリミテッドラブシャワー ハート型の隕石に乗って落ちてくる 天宮りずむ プリティーリズム・オーロラドリーム
デンジャラスベイビーフェイス 変顔をしながらジャンプする ワタル プリティーリズム・オーロラドリーム
マナザシ 巨大な目が出現する ショウ プリティーリズム・オーロラドリーム

 

②プリズムキング決定!ライバルが片手を上げるシーン

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のラストで、ヒロのプリズムショーが測定不能となります。

そんなとき、現れたのはライバルとして先にプリズムショーをしていたルヰ。

ヒロの片手を上げ、プリズムキングが決定します。

このシーンは、「プリティーリズム・オーロラドリーム」のプリズムクイーンカップのラストシーンと酷似しています。

あまりにレベルの高いプリズムショーを披露し、測定不能となってしまった春音あいら。

そこへ、時期プリズムクイーンの最有力候補だった高峰みおんが現れ、あいらの片手を掲げてプリズムクイーンが決定したのでした。

とある人
プリズムクイーン決定の瞬間を見るなら、「プリティーリズム・オーロラドリーム 第50話」

③「テンション・マックス!リラックス」ドロシー&レオナが西園寺レオの姉?

西園寺レオの双子の姉が「プリパラ」に登場したドロシーとレオナにそっくりです。

ただ、プリパラとキンプリは別世界なので、ドロシーとレオナに弟がいた、という繋がりではなく、あくまでもオマージュのようです。

ドロシーとレオナは双子の姉弟で、ドロシーは男勝りな青い髪の女の子、レオナはおっとりした性格の男の娘です。

ドロシーの「テンション・マックス!」という掛け声に続いて、レオナが「リラックス」と言うのが定番のセリフで、キンプリのレオの姉達もこのセリフを言っていましたね。

とある人
ドロシーとレオナを見るなら「プリパラ 第18話」

④十王院カケルのプリズムショーのサイリウムチェンジ

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の第4話での十王院カケルのプリズムショーで、サイリウムチェンジがありました。

サイリウムチェンジは、「プリパラ」シリーズで導入されたシステムです。

曲のクライマックスで衣装が変化し、サイリウムの光るド派手なコーディネートに。

衣装によってサイリウムコーデも変化し、なかなか凝った演出でした。

カケルもプリズムショーの最中に七色に光るサイリウムコーデにチェンジし、バブリーでアゲアゲなショーとなりました。

とある人
サイリウムチェンジを見るなら、「プリパラ 第1話」

⑤一条シンの両親はめが姉ぇとめが兄ぃ?

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の第11話で登場した一条シンの両親。

二人ともメガネをかけた男女で、声優は伊藤かな恵と諏訪部順一でした。

これは、「プリパラ」のプリパラタウン管理システム「めが姉ぇ」と「めが兄ぃ」の声優と一緒です。

システムなので人間ではなく、子供は作れないはずですが、キンプリではオマージュとして夫婦になっていますね。

とある人
めが姉ぇを見るなら「プリパラ 第1話」、めが兄ぃを見るなら「プリパラ 第7話」

 

キンプリはプリティーシリーズを見た後に見るべきか?

キンプリの元作品となった「プリティーリズム・レインボーライブ」は、見ておいた方がいいでしょう。

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の最初の方にレインボーライブについての説明が入っているので、ある程度は見ていなくても世界観を把握できるでしょう。

しかし、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の第10話から超展開となっており、レインボーライブを見ておいた方がより理解が深まります。

レインボーライブ以外の作品は別世界となっており、強い繋がりはありませんが、各所にオマージュが仕込まれているので、見ておくのも面白いでしょう。

 

KING OF PRISMとプリティーシリーズの配信サービス

キンプリとプリティーシリーズの繋がりが分かったところで、今すぐ動画を見たい!と思うかもしれません。

そんなあなたにおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

プリティーシリーズを見るなら、dアニメストアが一番です。

キンプリシリーズはもちろん、プリティーシリーズの本編も全て揃っています。

見放題で、31日間無料お試し期間があるので、無料期間中に全て見てしまえばお金もかかりません。

↓31日間無料お試し期間あり↓ dアニメストアでKING OF PRISMの動画を見る

 

まとめ

キンプリとプリリズを始めとするプリティーシリーズの繋がりを紹介していきました。

キンプリには、プリティーシリーズのオマージュがいろいろなところで見られます。

紹介したもの以外にもネタが仕込まれているので、ぜひ探してみてくださいね。