【漫画】君のいる町の最終回あらすじとネタバレや無料で読む方法

週刊少年マガジンにて連載されていた、瀬尾公治さん作の漫画「君のいる町

単行本は全27巻・話数は全261話です。

約6年に渡って連載され、2013年にはテレビアニメ化もされています。

ここでは、君のいる町のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600ポイントもらえるので、実質無料で君のいる町の最終回(27巻)を読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで君のいる町を無料で読む

 

【漫画】君のいる町の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく間に、まずは君のいる町のあらすじをチェック!

君のいる町のあらすじが下記の通り。

〜君のいる町のあらすじここから〜

最初の舞台は広島県の田舎の町です。

高校生になる主人公の桐島青大の家に、父親の知り合いの娘の枝葉柚希が東京からやってきます。

居候する事になるのですが、青大はどんどん彼女が気にかかっていきます。

しかし青大は昔から神咲七海という少女の事をずっと想っており、気持ちが揺れ動きます。

物語の舞台はふたりの年齢とともにどんどん移り変わっていくのですが…

すれ違いなどもたくさんある中、ふたりは最終回、どんな決断をするのでしょうか。

〜君のいる町のあらすじここまで〜

以上が君のいる町のあらすじです!

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

 

【漫画】君のいる町の最終回ネタバレ

単行本は全27巻・話数は全261話となっている君のいる町。

果たしてどのような最終回を迎えるのか…?

さっそく最終回のネタバレを見ていきましょう!

〜君のいる町の最終回ネタバレここから〜

初は七海にふられて落ち込む青大でしたが、その理由を七海から聞かされ、やっと自分の本当の気持ちに気付くことができます。

それは柚希に向いているという事でした。

しかし柚希も来春、帰京するいう事が決まっています。

後夜祭では柚希に想いを伝えるもののフラれてしまいますが、柚希が東京に帰る当日、駅のホームでなんとOKの返事をもらう事になります。

ふたりの遠距離恋愛がスタートしました。

修学旅行の東京で柚希と会ったものの、帰って少ししてから突然別れを告げられます。

そして東京へ帰ってしまう柚希を追いかける青大でした。

そこで風間、明日香とも出会い友人関係を築きます。

やっと柚希と再会をする青大でしたが、柚希はもう別の男性と付き合っていました。

身体が弱い風間に寄り添う柚希でしたが、風間は病気で亡くなってしまいます。

それをきっかけに青大と柚希は距離をおくようになりました。

時がたち、大学生のある日、合コンでまたもやふたりは再会をします。

しかし青大は実はその時、明日香と付き合っていました。

けれど柚希への気持ちがよみがえる青台は我慢ができず明日香と別れるという決断をします。

明日香と青大の関係はみんなが知っていたものでしたし、過去の仲間からすれば明日香を裏切り柚希と、というのは許せるものではありません。

青大と柚希の関係は誰もが反対するものでしたが、それを乗り越えふたりで過ごすことを選びます。

おさえきれない気持ちがあったのでしょう。後々、昔の仲間と明日香にももう1度謝罪をする事で関係はまた良くなっています。

時間が解決してくれた、というのもあるかもしれません。

時が流れ、柚希は教師となり青大は高知へ転勤しています。

遠距離恋愛がはじまりますが、休みの度にあいにきてくれていた柚希が過労で倒れてしまい、ふたりは夢のこと、そして体の事を考えた結果別れる事にしました。

あっという間に数年がたち、東京へ戻った青大は、柚希との思いでの場所である桜が美しい公園へ向かいます。

そこに女性の声がして、なんとまたもや青大と柚希は再会してしまいます。

運命としかいえない2人なのかもしれません。

青大は会社をやめて、食堂をオープンしました。

そして食堂で柚希、ふたりのこども、そして今までの仲間たち、みんなが笑顔で集まっていました。

それが青大の描く理想的な夢の姿であり、ずっと遠距離やすれ違いばかりだったふたりはやっとずっと一緒にいる事のできる「家族」になったのです。

そしてテレビにはなんとソフトボールで代表入りした明日香の姿があり、全員でそれを応援するのでした。

〜君のいる町の最終回ネタバレここまで〜

以上が君のいる町の最終回(最終話)ネタバレです!

見事結ばれた春大と柚希。

まさにハッピーエンドですね(^^)

 

【漫画】君のいる町の最終回を無料で読むなら

君のいる町は単行本が全27巻・話数が261話と、ボリュームのある作品です。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても面白みが半減しますよね…。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

このポイントを使えば、実質無料で君のいる町の最終回(27巻)を読むことができます。

また、アニメ版の君のいる町は見放題の対象作品。

なので、31日間のお試し期間中も全話無料で見ることができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで君のいる町を無料で読む

 

【漫画】君のいる町の最終回を読んだ感想

青大と柚希は絶対に結ばれるんだろうな、とは思っていましたがどうやって再会するんだろうと思っていました。

どちらかが追いかける、会いに行く、などを想像していましたが…

思い出の場所で再会するというのは、とても運命的で素敵だなと思いました。

どれだけ離れていてもお互いを忘れられなかったふたりですし、様々な事があったからこそ、最終回で成長できて一緒にいられるようになったのかもしれません。

そう考えると全ての出来事が必要な事だった、といえるでしょう。

明日香は可哀そうでしたが、きっと明日香にはもっと素敵な出会いがあると思えます。

そしてかつての仲間やみんなが笑顔でいる食堂の姿を見れて、少しほっとしました。

ふたりのこどももとても可愛かったです。

 

【漫画】君のいる町の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】君のいる町の関連作品をご紹介

「君のいる町」は2013年にアニメ化されています。

しかし1クールでまとめる作品にするため、原作との時系列が変わっていたり、一部の話がカットされていたります。

原作ファンからすれば少し寂しいところまあるかもしれません。

ですが、どこを変えてどう良くなっているのか、どこが悪くなっているのかなど原作との相違点を見比べてみるのも楽しいかもしれません。

アニメ版もU-NEXTで配信されているので、ぜひチェックしてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで君のいる町の動画を見る

 

ちなみに…

アニメ化と同じ時期に、物語の舞台となっている庄原市内に本社がある備北交通が、ラッピングバスを運行しました。

運航は広島から三次、庄原、東城線です。

そして東武東上本線の成増も舞台であったため、2013年には東武鉄道、東上本線でスタンプラリーも行われました。

たくさんの人から愛される作品なのでこうして色々なイベントなどがおこなわれたのでしょう。

 

【漫画】君のいる町の最終回あらすじとネタバレまとめ

週刊少年マガジンにて連載されていた「君のいる町」

単行本全27巻・話数全261話とボリュームのある作品ですが、続きが気になってついつい一気に読み進めてしまいます。

また瀬尾公治さんの漫画は他にも、風夏やヒットマンなどがあります。

君のいる町のキャラクターも登場するので、あわせてチェックするのも面白いですよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで君のいる町を無料で読む