【漫画】アイシールド21の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

アイシールド21は2002年から2009年に渡って週刊少年ジャンプに連載されていた漫画。

単行本は全37巻、話数は全333話です。

最初は読み切り作品だったのですが、ストーリーキングのネーム部門で大賞を受賞したことがキッカケで連載がスタート。

漫画だけでなくアニメ化もされるほどの人気作品になりました。

ここからは最終回(最終話)のネタバレや感想、無料で読む方法などを紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があるので、実質無料でアイシールド21を読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでアイシールド21を読む

 

【漫画】アイシールド21の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはアイシールド21のあらすじをチェク!

アイシールド21のあらすじが下記の通りです。

私立泥門高校に進学した主人公・小早川瀬那(通称・セナ)。

彼はその気弱な性格から常日頃不良たちにパシリとして扱われていました。

それによって鍛えられた足の速さを買われ、アメフト部に入部することに。

表向きは庶務としての入部だったが、実際は”アイシールド21″として選手登録されるのでした。

セナを入れてたった3人のアメフト部でしたが、部員を増やしながらクリスマスボウルを目指して成長していきます。

以上がアイシールド21のあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】アイシールド21の最終回ネタバレ

アイシールド21は単行本が全37巻、話数が全333話となっています。

約7年に渡って連載されてきましたが、333話をもって最終回を迎えます。

果たしてどのようなラストになっているのか…?

早速、最終話のネタバレを見ていきましょう!

〜アイシールド21の最終回ネタバレここから〜

ワールドカップユースでのアメリカと引き分けという試合から2年後。

セナを始め、かつてのチームメイトやライバル達はやはりアメフトを続けていました。

ノートルダム付属高校にアメフト留学していたセナは、栗田・モン太・雲水・リク・コータロー達のいる炎馬大学へと進学しました。

この日は新入部員を探す日だったはずが、急に栗田が「試合があるよ」と言い出しました。

誰も何も知らされていない試合が、勝手に組まれていたのです。

そう、ヒル魔によって。

ヒル魔の目的は炎馬大学の視察と、もう一つ。

ある人物がどれだけ成長したかを見届けるためです。

そのある人物というのは、もちろんセナ。

この時は他の大学やメンバーたちも勢揃い。全員セナたち目当てでやってきます。

最京大学にはヒル魔・阿含・大和・鷹・赤花・一休・番場・十文字。王城大学には進・桜庭・大田原。

秀英大学には高見・幸光。

賊徒大学にはルイ。

そして社会人チーム武蔵工バベルズには武蔵・峨王・キッド・鉄馬・黒木・戸叶。

彼らが次に目指すのは、大学優勝チームと社会人優勝チームが戦うライスボウルです。

これまでライバルだった相手が仲間となり、そのまた逆も然り。

そして目標として追いかけ続けてきた先輩が、今度は倒すべき相手となります。

またワールドカップユースでMVPに選ばれたパンサーは、NFL入りを果たしていました。

セナはパンサーの待つNFL入りを目指し、まずは日本一を目指して走り出すのでした。

〜アイシールド21の最終回ネタバレここまで〜

以上がアイシールド21の最終回(最終話)ネタバレです!

この後のストーリーも気になるところですが、ひ弱なセナがここまで成長するなんて…。

最初からは想像もつきませんでしたね。

 

【漫画】アイシールド21の最終回を無料で読むなら

単行本が37巻まで出ているアイシールド21。

先程は37巻に収録されている最終回のネタバレを紹介してきました。

ただ、文字だけだとどうしても面白さが半減しますよね…

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

つまり、実質無料でアイシールド21を読むことができるんです。

気になる方はぜひU-NEXTをチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでアイシールド21を読む

【漫画】アイシールド21の最終回を読んだ感想

これまで出てきた他校のメンバーが勢揃いした様子は、さすが最終回!と言うべきか豪華でした。

そしてチーム編成も色々考えさせられます。

こんなチームになるんだろうな、とそれぞれのキャラクターの特徴を考えるとワクワクします。

また1番感動したのは、これまで追いかけていた先輩を”倒すべき相手”として見ているところです。

作中でキャラクター達が先輩の背中を見て努力している姿を知っている分、その成長振りに拍手を送りたくなります。

目標としていたクリスマスやワールドカップユースが終わっても、彼らのアメフトは終わらない。ずっと走り続けていくんだ、という前向きなラストでした。

是非、大学編も見てみたい……!

2年の間に凛々しく、逞しくなった彼らのさらにその先の成長が気になります。

 

【漫画】アイシールド21の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】アイシールド21の関連作品をご紹介

アイシールド21はアニメ化もされています。

放送期間は2005年4月〜2008年3月。約3年に渡って放送され、話数は全145話となっています。

原作でいうところの関東大会準決勝(王城ホワイトナイツ戦)までの物語が描かれています。

ただ、全国放送ではなくテレビ東京系列と岐阜放送のみだったので、一部の地域では見ることができませんでした。

とはいえ、今となってはU-NEXTで配信されているので、どの地域に住んでいても見ることができます。

漫画だけじゃなくてアニメも見てみたい!という方は、ぜひU-NEXTをチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでアイシールド21のアニメを見る

 

まとめ

漫画「アイシールド21」のあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました。

10年以上前の作品ですが、今読んでもめちゃくちゃ楽しめる作品です。

漫画だけでなくアニメ化もされているので、ダブルで楽しめますね(^^)