【映画】劇場版この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説のネタバレと感想まとめ

2019年8月30日に公開された劇場版「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」。

大人気アニメの劇場版ということで、2019年夏の注目のアニメ映画です。

そこで今回は、劇場版「このすば紅伝説」のあらすじや見どころ、ネタバレと感想をまとめてみました。

また、映画来場者に配っている特典の小説についても紹介しています。

ネタバレを含んでおりますのでご注意ください。

 

アニメ「このすば」1期2期のおさらい

劇場版このすばは、アニメ2期が放送された2017年から2年以上もの月日が経ってから公開されました。

前回までの話を忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか?

アニメ1期2期に登場したキャラも数多く出て来る劇場版このすば。

映画の話の前に、アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」1期2期の復習をしていきましょう。

ずぼらな女神と異世界貧乏生活!? このすば第1期のあらすじ

若くして死んでしまった佐藤和真(カズマ)は、女神アクアに導かれ、異世界転生することに。

たった一つだけ好きなものを何でも持って行くことができるという言葉に、カズマが選んだのは、あろうことか女神アクアでした。

こうして、始まった女神アクアとの異世界生活

一応目的は魔王の討伐なのですが、貧乏故になかなか最初の街から旅立てないカズマとアクア。

仲間を募っても、現れるのは一筋縄ではいかない変人ばかり。

何はともあれ、中二病なアークウィザードめぐみんや、ドMなクルセイダーダクネスを仲間にします。

それから馬小屋から屋敷生活に昇格したり、サキュバスの淫夢サービスで一晩の幸せを味わったり、いろいろなエピソードを経て迎えた最終話。

機動要塞デストロイヤーから街を守るクエストを締めくくりに、第1期は幕を閉じました。

とある人
第1期は、第9話のサキュバスの淫夢サービスがエロかったですね!再放送では地上波放送できず、別番組に差し替えられたのだとか…

カズマが罪人に!? このすば第2期のあらすじ

機動要塞デストロイヤーを討ち果たし、英雄となるはずが、カズマを待ち受けていたのは国家転覆罪の容疑

なんとか難を逃れるも、今度は借金の返済に苦しめられたり、街に溢れるモンスターの発生原因なのではないかと疑われたりと、心休まることがありません。

そんな中、たまたま出会った魔王軍幹部バニルを討伐したことにより、カズマ達は冤罪を晴らしたのでした。

アルカンレティアに行く終盤のエピソードも印象的。

湯治に来たはずが、なぜか温泉が汚染されており、入ることができないカズマ達。

あろうことか、アクシズ教の女神であるはずのアクアが犯人に疑われてしまいます。

汚名を着せられた女神アクアは、それでも教徒達のために奔走し、無事街を守ることができたのでした。

とある人
アクシズ教徒の執拗な勧誘が印象的な第2期でしたね。あの女神にしてこの教徒あり、といったところでしょうか……

映画を観る前に、アニメこのすばを振り返っておけば何倍も楽しめるでしょう。

関連記事

「この素晴らしい世界に祝福を」は1期2期までアニメが放送され、2019年8月には劇場版も公開。 そんなアニメ「この素晴らしい世界に祝福を」1期や2期、OVAの動画はネット配信だとどこで見れるのか? そこで、この記事では「この素晴らしい世界に[…]

U-NEXTなどの動画配信サービスで見られるので、ぜひチェックしてみてください。

 

映画「このすば紅伝説」のあらすじ

クエストに失敗し、借金を返すどころがまた膨れ上がるカズマ達。

そこへ現れたのは、紅魔族の長の娘・ゆんゆん。

カズマにとんでもない一言を発します。

「私、カズマさんの子供が欲しい!」

遂にモテ期が来た!と、カズマは大喜び。

パーティーのメンバーは、こんなクズ男はやめておけと総出で引き止めます。

ゆんゆん曰く、紅魔族の里が危機に瀕しており、カズマと儲けた子供が魔王討伐するという予言を受けたのだとか。

同郷のめぐみんは、憎まれ口を叩きながらもやはり心配な様子。

そこで、一同は紅魔族の里へと向かうのですが……

紅魔族の里を舞台に繰り広げられるギャグファンタジー!

 

映画見どころ①遂に到来!? カズマのモテ期

今回の映画このすばは、「モテ期」がキーになっていました。

一般的な異世界転生モノでは、美少女に囲まれたハーレムの冒険がセオリーなのに…とぼやいていたカズマに、突如訪れたモテ期。

ゆんゆんに子作りを申し込まれたり、めぐみんと同じ布団で寝たり、魔王軍幹部シルビアに気に入られたり……

終盤、追い詰められたカズマが打開策を思いついたのも「モテ期」がきっかけ。

思いも寄らない発想から、魔王軍幹部シルビアの討伐作戦を決行するのでした。

 

映画見どころ②終始笑いが絶えないクオリティの高いギャグ

終始ギャグ寄りだったアニメ版ですが、映画このすばにもこのノリは健在。

相変わらずバカなことばかり言うアクアや、隙あらば変態発言をするダクネスに、カズマのキレのあるツッコミが入ります。

カズマ以外ボケ要員のパーティーなので、カズマもツッコミが大変そう。

要所要所でシリアスなシーンはありましたが、基本的には軽いノリで、魔王軍幹部シルビア討伐の際もしっかり笑いをとっていました。

 

映画見どころ③めぐみんとゆんゆんの最大の見せ場! 爆裂魔法エクスプロージョン!!

めぐみんと言えば、爆裂魔法エクスプロージョン

他の魔法を一切覚えず、エクスプロージョンにだけひたすらスキルポイントを捧げるちょっと変わったアークウィザードです。

エクスプロージョンには、ロマンがあるのだと目を輝かせて語るめぐみん。

今回の映画では、爆裂魔法を何度も披露してくれ、物語のクライマックスでも、ゆんゆんと共にしっかり決めてくれました。

しかし、物語の最後では爆裂魔法しか覚えていない自分を省み、カズマに上級魔法を習得するボタンを押して欲しいと言うシーンも。

そんなめぐみんに対し、カズマがどんな対応をしたかは……ぜひ自分の目で確かめてみてください。

 

映画の来場者特典は、原作者書き下ろし小説

映画の来場者特典は、原作者・暁なつめ書きおろしの小説です。

第1弾 8月30日(金)〜9月5日(木) この素晴らしい世界に祝福を!紅魔の里編
第2弾 9月6日(金)〜9月12日(木) この素晴らしい世界に祝福を !アクセルの街編

このように2種類あり、数量限定の希少品です。

ここでは紅魔の里編のあらすじ・感想をご紹介していきます。

この素晴らしい世界に祝福を!紅魔の里編 あらすじ

魔王軍幹部シルビア討伐から2日後。

なにやらアクアが爺さんに絡まれています。

爺さんが言うには、里にある呪いの大岩により祟りが発生しているので、破壊してほしいとのこと。

アクアはやる気満々で承諾しますが、嫌な予感がするカズマ。

念のためゆんゆんにも声をかけ、一行は大岩破壊へと向かうのでした。

この素晴らしい世界に祝福を!紅魔の里編 感想

このすばの小説を読むのは初めてだったのですが、読みやすい文章であっという間に読んでしまいました。

キャラのセリフもアニメのまんまで、実際に喋っている姿がありありと浮かんで来ました。

ボケまくるアクア達に対するカズマのツッコミが秀逸ですね。

物語の終盤では、ゆんゆんとめぐみんの見せ場があり、読者へのサービスシーンも満載。

めぐみんのエクスプロージョンがカッコいい締めくくりでした。

 

劇場版「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」のネタバレを含む感想

みんなで紅魔族の里へ。さらに紅魔族の謎が判明!

今回はめぐみんにスポットを当てた話となりました。

めぐみんの故郷である紅魔族の里に遂に行くことになったカズマ達。

てっきり中二病なのはめぐみんだけかと思っていましたが、紅魔族は基本的にあんな感じなのですね。

「我が名は〇〇!」という自己紹介がデフォで行われており、笑いました。

物語の終盤では紅魔族の出生の秘密も語られており、意外な事実が判明。

めぐみんはあまり理解できていないようで、ギャグで流されている辺りが「このすば」らしいですね。

めぐみんが可愛い! めぐみんファン必見の劇場版

めぐみん主役のお話ということで、基本的にめぐみんがスクリーンに写っていることが多かったです。

印象的だったのは、カズマとの添い寝シーンでしょうか。

めぐみんママの策略により、めぐみんの眠る部屋に閉じ込められてしまったカズマ。

一人葛藤しつつも、結局はめぐみんの布団に潜り込み、めぐみんを襲おうとします。

一度目は逃亡するも、二度目は逃げ場を閉ざされ、しぶしぶ同じ布団の中に入るめぐみん。

そして二人はいい感じの雰囲気に……

その後の展開がどうなったかは、見てからのお楽しみです。

モテ期なカズマのドヤ顔に抱腹絶倒

カズマのモテ期をテーマにした今回の映画。

自分がモテると知るや否や、ドヤ顔で迫ってきます。

子作りしたいというゆんゆんにドヤ顔でOKしたり、寝ぼけ眼なめぐみんにドヤ顔で「おはよう」と言ったり……

魔王軍幹部シルビア討伐作戦でも、見事なドヤ顔を見せてくれました。

二枚目な主人公がハーレム冒険をする異世界ファンタジーが多い中、「このすば」はそこまでモテない三枚目な主人公なので、そこがいい味出してますね。

 

まとめ

アニメ版と変わらないギャグテイストな映画に仕上がっていた「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」。

終始ギャグで劇場の観客を笑わせていました。

アニメ1期2期に登場したキャラも多く登場する映画なので、アニメ「この素晴らしき世界に祝福を!」を見ていないと、ついていけないかもしれません。

U-NEXTで配信されているので、まだ見ていないという方は、ぜひチェックしてみてください。