【漫画】とある科学の一方通行の最新刊(10巻)までのあらすじとネタバレ

とある科学の一方通行(アクセラレータ)は、とある魔術の禁書目録のスピンオフ作品で、月刊コミック電撃大王にて連載中。

単行本は現在9巻までリリースされており、2019年7月にはアニメ版がスタートします。

ここからは漫画版のあらすじやネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます♪

ちなみに漫画版は「music.jp」というサービスを使えば、実質無料で読むことができますよ(^^)

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpでとある科学の一方通行を読む

【漫画】とある科学の一方通行のあらすじ

ネタバレを見ていく前に、まずは作品のあらすじ(おおまかなストーリー)をチェック!

とある科学の一方通行(アクセラレータ)のあらすじが下記の通りです。

東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人のうち8割を学生が占める「学園都市」。その学園都市でも7人しかいない「超能力者(レベル5)」の1人であり、学園都市最強の超能力者「一方通行(アクセラレータ)」は、「打ち止め(ラストオーダー)」を救った代償として脳に損傷を負い、入院生活を余儀なくさせられていた。

ある夜、一方通行は病院に侵入してきた魔術師の少女エステル・ローゼンタールと、彼女を狙う武装した「警備員(アンチスキル)」で構成された謎の組織「DA」と遭遇し、「DA」を撃退する。一方通行はエステルから、「DA」が何らかの計画に「打ち止め」をはじめとする「妹達」を利用しようとしていることを知る。やがて、「DA」を中心とした騒動は複数の暗部組織が絡んだ事態に発展していく。

以上がおおまかなあらすじになっています。

次に、とある科学の一方通行(アクセラレータ)に登場する主な人物を見ていきましょう。

 

【漫画】とある科学の一方通行の主な登場人物

「とある科学の一方通行(アクセラレータ)に登場する主な人物と概要が下記の通りです。

一方通行
(アクセラレータ)
主人公で、宇宙都市一の超能力者。
打ち止め
(ラストオーダー)
ヒロインであり、禁書目録に登場する
「御坂美琴」のクローンの一体。
エステル=ローゼンタール ローゼンタール家の23代当主。
特殊な死霊術を受け継いでいる。
姫戯 茉離
(ひめぎ まつり)
「姫」と呼ばれていいる低能力者。
困っている人を助けるというマイルールの持ち主。
黄泉川 愛穂
(よみかわ あいほ)
体育教師でありながら、第73活動支部所属の警備員。
優等生よりバカな生徒の方が好き。
初春 飾利
(ういはる かざり)
中学1年生で「風紀委員」第177支部オペレーター。
レベル1低能力者。
飛雄 ゆみ
(とびお ゆみ)
「風紀委員」第105支部所属。
料理の腕前がピカイチだが、スキンシップ過剰気味。

この他にも数々の人物が登場していますが、詳細は漫画版やアニメ版などでチェックしてみてください(^^)

次に、漫画版のネタバレを詳しく見ていきます。

 

【漫画】とある科学の一方通行のネタバレまとめ

ここからは、とある科学の一方通行(アクセラレータ)のネタバレを巻ごとに見ていきます。

現時点でリリースされているのは1巻〜10巻まで。

「まだ読んでいない巻がある!」
「ネタバレは後からチェックしたい!」

という方は、上手くスクロールして読み飛ばしてください。

それでは、1巻〜10巻までのネタバレを巻ごとに見ていきましょう!

 

【漫画】とある科学の一方通行の1巻ネタバレ

〜1巻のあらすじ〜

とあるシリーズ最強最悪の超能力者・一方通行がついに主人公に! 完全オリジナルストーリーで登場!

〜あらすじここまで〜

武装した謎の男に追われつつ、彼女はある少女を探して病院をさまよっていました。

飛び込んだ部屋の先にいたのは入院中の一方通行

連れ去られていく少女に無関心な一方通行でしが、彼女の落として行った「打ち止め」の写真に気付き彼女を追う事に。

その少女を連れ去ろうとした男は「DA」という組織を名乗りました。

巨大なロボットを起動させるDAに勝利した一方通行は、助けた少女「エステル」からDAが打ち止めを使って何かを企んでいる事を知ります。

DAのアジトの一つに乗り込む一方通行でしたが、新たなロボット「窮奇」に能力が通用せず、簡単に取り逃してしまいました。

後日。

打ち止めを検査へと向かわせ、一方通行とエステルはある部屋へと向かいました。

そこには、最初に戦ったロボットの中から出てきた死体「人皮挟美」の遺体が安置されていました。

エステルの能力によって人皮挟美の記憶が具現化し、それに触れた一方通行は人皮挟美の記憶を見る事になるのでした。

【漫画】とある科学の一方通行の2巻ネタバレ

〜2巻のあらすじ〜

警備員(アンチスキル)の闇が結晶したDA。統括理事会とも繋がるこの闇と対峙するのは最強最悪の超能力者(レベル5)、一方通行……!

〜あらすじここまで〜

人皮挟美の遺体を処理するために侵入してきたDAと戦闘になる、一方通行とエステル。

戦闘中、エステルの能力によって挟美の遺体が起き上がり、エステルを主人として戦闘に参加。

しかし二人のDAに対抗できずに破壊される寸前、一方通行が挟美をかばいました。

一人を倒したものの、頭の傷が開いて倒れ込む一方通行。

逃走するDAは、路上で人質を奪い車で走り去ってしまいます。

病院で目を覚ました一方通行は、訪れた「妹達」の一人により、連れ去られた人質が別の妹達である事を知らされました。

一方、DAの事を調べていた「黄泉川愛穂」はDAの構成員が警備員を追放された者たちの集まる過激集団である事を突き止めていました。

そんな中、DAのアジトの一つである第三地区倉庫街で爆発事故が発生。

急行した愛穂たち警備員を襲ったのは、巨大な戦闘機械でした。

【漫画】とある科学の一方通行の3巻ネタバレ

〜3巻のあらすじ〜

『妹達』を利用した計画を企てるDAと、それを阻止する警備員たち。さらに、学園都市の暗部組織・屍喰部隊の能力者たちも参戦し、三つ巴の激しい戦いとなる中、『妹達』の危機に現れたのは……!?

〜あらすじここまで〜

倉庫にあらわれたDAの戦闘機械「タランチュラ」に歯が立たない警備員たち。

先に伏兵を片付けるために2階へと上がった愛穂が見たのは、DAに連れ去られた妹達の姿。

激怒する愛穂。

階下ではタランチュラに成すすべもなく殺されていく、警備員たちの姿がありました。

増援を呼ぼうとした警備員の一人は、何故か通信で敵とも味方とも分からない誰かの声を聴きました。

現れたのは数人の子ども。

しかし彼らは、DAも警備員も関係なく、目に映る人間全てを皆殺しにしていきます。

その正体は、学園都市理事の一人である「亡本裏蔵」が抱える始末屋「屍食部隊」。

屍食部隊とタランチュラの戦いの中、愛穂は必至に妹達を守ろうとするも、吹き飛ばされてその手を離してしまいました。

そこへ助けに飛び込んできたのは、エステルと彼女の従者となった挟美・禍斗でした。

【漫画】とある科学の一方通行の4巻ネタバレ

〜4巻のあらすじ〜

主であるエステルの危機を察知し、屍喰部隊に立ちはだかる禍斗。

しかし、屍喰部隊たちの能力によって、次第に追い詰められる。

主を守る盾となり、傷ついていく禍斗。

彼女を想い、エステルから涙が流れ落ちた刹那、そこに現れたのは……!?

〜あらすじここまで〜

亡本の操る屍喰部隊と交戦するエステルと禍斗。

屍喰部隊の一人、ナルの操る巨大な着ぐるみに苦戦する禍斗でしたが、エステルの能力によって土の鎧と盾を纏い善戦。

しかし、禍斗を操っているのがエステルだと気付いたナルは、エステルに攻撃対象を変更し襲いかかりました。

エステルを守るために、己の身を犠牲にして攻撃を防ぐ禍斗。

飛び散る血しぶきに泣き崩れるエステル。

とどめを刺そうと迫ったナルの前に、病院を抜け出した一方通行が立ち塞がりました。

圧倒的な力を見せつけられ、各個撃破されていく屍喰部隊の四人。

助けられたエステルが一方通行に弟子入りをせがむ中、その頭上に閃光が走ります。

空から降るように落ちてきたのは、DAの戦闘機械。

そして、DAの狂科学者「菱形」の声が破壊された倉庫に響き渡りました。

【漫画】とある科学の一方通行の5巻ネタバレ

〜5巻のあらすじ〜

相対する一方通行と菱形の棺桶群。

『妹達』の中にある一万三十一人分の死の記憶を手にするため、『妹達』を狙う菱形に一方通行は強い怒りを露わにし……!?

そして、ついに菱形の計画が明かされる。

〜あらすじここまで〜

空から落ちてきたDAの窮奇と戦いを始めた一方通行。

風の壁を巻き起こして殴り掛かった一方通行に、窮奇は崩れ落ちました。

そこは新たに投入される戦闘機械「混沌」と「饕餮」。

混沌によって妹達を奪われた一方通行は、エステルと禍斗を残して混沌を追います。

学園都市を破壊しながら一方通行を追って来た窮奇と饕餮に苦戦しながらも、一方通行は窮奇を待つ菱形の元へとたどり着きました。

そこに居たのは菱形と少女が一人。

それは菱形の妹で、エステルの同僚であり友人でもあった蛭魅でした。

しかし、蛭魅の様子はどこかおかしい…。

実は現在の蛭魅はもう蛭魅という存在ではなく、エステルの蘇生により体に檮杌という魂魄を宿した別の存在になっていたのです。

そして菱形の目的とは、妹達から奪った「死の記憶」を使い、蛭魅を「完全な存在」、レベル6へと生まれ変わらせる事でした。

【漫画】とある科学の一方通行の6巻ネタバレ

〜6巻のあらすじ〜

超能力者(レベル5)を超えた存在が、ついに登場!?

〜あらすじここまで〜

菱形の手に入れた妹達のデータ「公式」を組み込まれた戦闘機械「窮奇」と「饕餮」使用する能力が上昇し、転移を駆使して戦う二機。

ですが、一方通行には及びませんでした。

ただそれは菱形の作戦。

蛭魅を完全なる存在にするための時間稼ぎに過ぎない事を知らされた一方通行は、蛭魅の元へと急ぎます。

蛭魅が浮かぶポッドの側、エステルは魂魄を破壊する事のできる「舜帝の剣」を構えて蛭魅に迫りました。

その時、横から飛び出してきた菱形に阻まれ、エステルの思惑は失敗。

菱形は重傷を負いました。

目覚めた蛭魅は、怪我をした兄を目にして狂乱するも、途端に沈黙。

それは、蛭魅の記憶を映して蛭魅のフリをしていた檮杌でした。

エステルの家の悲願であった「完全な存在」を作り出せる事を祝えと迫る檮杌。

しか、しその檮杌でさえも”仮の存在でしかない”と、蛭魅の中の何かは語ります。

全てを操っていたのは檮杌の中に潜む悪魔、ローゼンタール家の四代目当主・イサクでした。

【漫画】とある科学の一方通行の7巻ネタバレ

〜7巻のあらすじ〜

ローゼンタール家四百年の宿願である“完全なるゴレム”の実現――すなわち“神”の作成。

イサクが『妹達』一万三十一人分の死の記憶を手にしたことにより、ここ学園都市でついにその宿願は実現しようとしていた。

“神”により近づくため、周りの人々を飲み込み始めるイサク。

彼を止めるため、学園都市最強の超能力者・一方通行が立ち上がる!

「死霊術師(ネクロマンサー)」編、クライマックス!!

〜あらすじここまで〜

警備員の建物に人知れずかくまわれていた茉離でしたが、夜になって何者かが建物に侵入。

警備員に捕らわれたその人物は、風紀委員の「飛雄ゆみ」でした。

茉離を奪い返しにきた襲撃者と勘違いされたゆみでしたが、それと同時に顔を隠した襲撃者に建物が襲われ、そのどさくさで逃げ出します。

襲撃者の前に立ちはだかるゆみ。

フードを外したその襲撃者は、ゆみと同じ顔の女。

ゆみと同じ顔、同じ能力を操るその襲撃者の正体は「飛雄まみ」。

ゆみの双子の妹で、茉離を奪還する指令をうけた「フルコース」の一員でした。

戦いに勝利はしたものの、出血で倒れるゆみ。

二人の戦いに隠れ、裏で茉離は残りのフルコースのメンバーにさらわれてしまいます。

目を覚ました茉離は拘束された姿でまみと再会。

茉離が助けたいと願っていた恩人とは飛雄まみの事でした…。

【漫画】とある科学の一方通行の8巻ネタバレ

〜8巻のあらすじ〜

一方通行がとある事件で助けたのは、超わがままな女の子。

だが、その子と打ち止めが妙に気があって……新編スタート!!

〜あらすじここまで〜

いつものように病院を抜け出した一方通行は、ビル建設現場の鉄骨の上で見慣れない機械に遭遇。

その機械が持っていたスーツケースの中に拘束されていた少女を助けたものの、少女は一方通行を利用しようと付きまとい、病院に押し掛けました。

少女の名は「姫戯茉離」。

検査をしたドクターによれば、心臓の代わりに見たこともない機械が埋め込まれ、何かの実験に使われているというが推測されました。

その実験に使われていたのは「体晶」と呼ばれる液体。

かつて一方通行に関わった木原が関係する実験でした。

街に出て打ち止めを振り回す茉離は「助けたい人がいる」と打ち明けますが、数日後に姿を消してしまいました。

警備員の元に行った茉離ですが、打ち止めが電話をしても「警備員の元には茉離は居ない」と愛穂に言われてしまいます。

納得がいかず愛穂の元を訪れた打ち止めが聞かされたのは、茉離がある事件の重要参考人であるという事でした。

【漫画】とある科学の一方通行の9巻ネタバレ

〜9巻のあらすじ〜

電撃文庫の超人気作品『とある魔術の禁書目録』から、最強最悪の超能力者(レベル5)・一方通行(アクセラレータ)が主人公のコミックがスピンオフ。

悪党を自認する彼が、『悪』を一掃する! 9巻では同じ能力を持つ空力使い同士が大激突……!!

〜あらすじここまで〜

聖音高等学校をの地下からあふれ出した悪魔を倒すには、エステルの持つ瞬帝の剣が必要でした。

しかし、本体の場所が分からない一方通行たちの前に、地下からエレベータが出現。

悪魔に飲み込まれたと思われていた菱形が協力を申し出ました。

悪魔の本体であるローゼンタール家4代目当主のイサクは、聖音学校の建物を取り込んでも体が完成しない事に苛立ち、学校内に残っていたDAたちを捕食し始めます。

取り込んだDAたちの意識に浸食され暴走を始めるイサクでしたが、菱形の導きで本体の元に辿りついたエステルが瞬帝の剣で攻撃。

妹達と禍斗の協力によりイサクを滅ぼす事に成功します。

滅びの影響で街が全て吹き飛ぶと言い残して菱形は絶命、蛭魅の体もまた崩壊していきます。

学校を飲み込む爆発が起こり街が崩壊する寸前、一方通行は残された全ての力で衝撃を空へ打ち上げ、その力を宇宙へと弾き飛ばして街を救いました。

【漫画】とある科学の一方通行の10巻ネタバレ

〜10巻のあらすじ〜

激突した双子の姉妹。その果てに待つのは、学園都市の救いがたい闇だった……。そして、その闇を払うため、学園都市最凶の『悪』--一方通行が動き出す!

〜あらすじここまで〜

10巻はゆみの回想から始まります。

入院した双子の妹・まみは、体から様々な異常が生じていました。

何も意識していないのに能力が暴走し、入院していても回復する様子はなく…。

その頃、亡本の客船ではパーティーの準備が進められていました。

姫戯が拘束されていて、観客の前で紹介されています。

「食材製造機」

そう紹介された姫戯の胸にカギが突き刺され…

ネクターと呼ばれる物体(液体)が飛び出て、容器の中に収まりました。

その後、観客の前から降ろされた姫戯。

そこにやってきたまみと会話をするのですが、2人は同じ病気を患っていたのです。

回想は終わり、ゆみの場面に移ります。

まみが入院してる病院に、スクナビコナ製薬という会社から、特効薬の臨床実験の依頼が届いていました。

まみはその依頼を受けて実験に参加したのですが…

なんと消息不明になってしまったのです。

しかもまみだけでなく、入院していた他の患者たちも。

まみと患者たちを探すため、ゆみは風紀委員になったのでした。

 

【漫画】とある科学の一方通行を無料で読むなら

とある科学の一方通行(アクセラレータ)1巻〜9巻までのネタバレを紹介してきましたが、文章だけだとどうしてもシーンがイメージしにくいですよね(^^;)

せっかく読むなら、ちゃんとイラストがある漫画で読みたいところ。

そこでおすすめしたいサービスが「music.jp」です。

music.jpには30日間の無料お試し期間があるので、これを活用すればとある科学の一方通行を実質無料で読むことができます。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません♪

この機会にぜひお試しください(^^)

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpでとある科学の一方通行を読む

 

【漫画】とある科学の一方通行を読んだ人たちの感想

まとめ

漫画「とある科学の一方通行(アクセラレータ)」のあらすじとネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました!

7月からはアニメもスタートしますから、こちらも欠かさずチェックしたいですね(^^)