【漫画】四月は君の嘘の最終回ネタバレと読んだ感想まとめ

四月は君の嘘(君嘘)は2011年〜2015年まで月刊少年マガジンにて連載されていた漫画です。

作者は新川直司さん。

単行本が11巻までリリースされている他、アニメや映画にもなっています。

ここからは、君嘘の最終回ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをご紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時は「U-NEXT」というサービスを活用します。

無料会員登録で600ポイント&31日間の無料お試し期間があるので、ぜひ活用してください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで四月は君の嘘を読む

 

【漫画】四月は君の嘘の最終回あらすじ

君嘘の最終回ネタバレを見ていく前に、まずはあらすじ(大まかなストーリー)を見ていきましょう。

君嘘のあらすじが下記の通りです。

主人公は有馬公正、という少年。

小さいころのピアノの教師であった母から厳しい教育を受け、きっちりとしたマシーンのような演奏でピアノコンクールで数々の優勝をとげていました。

しかしその母が亡くなり、それからピアノの音が一切聞こえなくなってしまったのです。

そのためピアノの世界からは離れる公正。ピアノには複雑な想いをかかえています。

そんな公正はある日桜の下で、宮園かをりという少女と知り合います。

彼女はヴァイオリニストでした。

彼女は正確というよりも個性的な演奏をするタイプですが、誰もが魅了されるものであり、公正も夢中になってしまうのです。

かをりは、渡良太という少年を好きなので、仲をとりもってほしいと言います。

公正はかをりの事を好きになってしまうものの、良太とは親友のため悩みます。

椿もその事がきっかけで公正への想いも自覚し、四角関係となります。

かをりは公正に「自分の伴奏をして欲しい。音楽の世界に戻ってきて欲しい」といいます。

そして公正もそれがきっかけで音楽の道に戻ります。

かをりの伴奏をすることは公正によっても楽しく、喜びとなりました。

しかしかをりには大きな秘密がありました…。

以上が君嘘のあらすじになっています。

続いて本題でもある、君嘘最終回(最終話)のネタバレを見ていきます♪

 

【漫画】四月は君の嘘の最終回ネタバレ

ここからは君嘘の最終回(最終話)のネタバレを紹介していきます。

最終話のタイトルは「嘘がもたらした美しい物語

果たしてどのような結末を迎えるのか…?

ネタバレをチェックしていきましょう。

〜君嘘の最終回ネタバレここから〜

最終回、かをりはこの世を去ってしまいます。

かをりの手術の日、公正はコンクールです。

プレッシャーを抱えながらも、コンクールをなんとか公正は乗り切ります。

しかし、かをりは手術中に亡くなってしまうのです。

そしてコンクールから数日たった後、公正のもとにかをりが亡くなる前に書いた手紙が届きます。

実はかをりと公正は5歳のころにコンクールで一緒になっています。

そしてかをりは「公正にピアノを弾いてほしい」と強く思っていたのでした。

実は昔のかをりは、今よりも少し地味なメガネをかけた女の子でした。

そして公正を見つめて声もかけられないような性格だったのです。

しかし自分の死期を知ったため、時間がない、という想いから自分を変えることを決意したのです。

かをりは「渡を好きだ」という嘘をつき、公正の元に近づきます。

なぜその嘘をついたか、といえば、かをりは椿が公正を好きだという事を想っていたため、公正を紹介してほしい、と椿には言いにくかったのです。

しかし短い時間の中で公正と一緒にいたい、後悔をしたくない、という想いから嘘をついたのです。

公正とかをりの想いは実は同じであり、両想いだったのです。

嘘によって阻まれた部分もありますが、その嘘がなければふたりは仲良くなることも、公正がピアノの世界に戻ることもなかったのです。

かをりが大切にもっていたのは、たまたまふたりが一緒にうつっている5歳の写真。

かをりはそれをずっと支えのようにして生きていたのです。

そう思うとそれは「優しい嘘」であり「必要な嘘」であったのかもしれません。

ラストシーンは涙があふれること間違いなしになっています。

ぜひご覧になってみて下さい。

〜最終回ネタバレここまで〜

以上が君嘘の最終回(最終話:嘘がもたらした美しい物語)のネタバレです!

 

【漫画】四月は君の嘘を無料で読むなら

君嘘の最終回ネタバレを見てきましたが、文字だけだとやっぱり面白みに欠けますよね…。

ラストは涙無しでは見れないシーンになっているものの、これもイラスト付きの漫画で読んでこそです。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600ポイントもらえます。

さらに31日間のお試し期間があり、期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

漫画版の君嘘だけでなく、アニメ版や映画版もあるので、ぜひチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで四月は君の嘘を読む

 

【漫画】四月は君の嘘の最終回を読んだ感想

嘘というタイトルですから「何が嘘なんだろう」と思いながら読み進めました。

友人への恋心が嘘ではないかとは思ったものの、病気という嘘、そしてさらに公正をずっと知っていて「公正のために嘘をついていた」という事で驚きが何個もありました。

病気というのはとてもつらいものですし、見ていて思わず涙するシーンもたくさんありました。

しかしその病気がなければ、この2人の中もなかったのかと思うと運命の皮肉を感じます。

最後にかをりが死んでしまう事は予想していたとはいえ、涙なくしては見れないシーンでした。

しかしその後の手紙に、かをりの想い、今までの複線が回収されていて「読んでよかったな」と思える作品になっています。

自分の毎日の生き方についても考えさせられました。

 

【漫画】四月は君の嘘の最終回を読んだ人たちの感想

 

【漫画】四月は君の嘘の関連作品をご紹介

君嘘の関連作品をまとめた表がこちら。

小説 四月は君の嘘 6人のエチュード 2014年11月17日発売
テレビアニメ(全43話) 2014年10月〜15年3月放送
実写映画 2016年9月10日公開
単行本(全11巻) 2011年9月16日 第1巻発売

「四月は君の嘘」は2014年にアニメ化されています。

原作の完結と合わせて、アニメも完結されています。

この作品では重要となる音楽に関してもエビックレコードジャパンが参加したことから話題となりました。

そして2016年に映画化もされています。

こちらは映画で2時間であるためか、原作では重要だった武士、絵見、凪が登場しません。

設定も高校2年生となっており、残念がる声を多かったようです。

また、小説も発表されており、そちらもマンガとおなじではなく、「小説 四月は君の嘘 6人のエチュード」というタイトルで公正を知る6人がそれぞれ公正について語る、という作品になっています。

漫画とリンクしており、より心情などが深く描かれているため、「四月は君の嘘」ファンの人はぜひとも読んでおきたい一冊となっています。

さらに、番外編である「四月は君の嘘coda」という作品もあります。

こちらもU-NEXTで読むことができるので、気になる方はチェックしてみてください♪

〜四月は君の嘘codaのあらすじ〜

有馬公生初演の日のエピソード「夏の夕暮れ」「夏の幻」。絵見の学園生活を描く「秘密結社KKE」。凪と三池のその後が分かる「2年後」。宮園かをりの想いを明かす「夏のなごり」の全5篇が収録された、珠玉の短編集!!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで四月は君の嘘codaを読む

 

作者「新川直司」さんの関連作品をご紹介

四月は君の嘘の作者「新川直司」は、他にも数々の作品があります。そして、U-NEXTでは下記3作品を読むことができます。

  • 冷たい校舎の時は止まる
  • さよならフットボール
  • さよなら私のクラマー

四月は君の嘘と合わせて上記3作品も、ぜひチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで新川直司さんの作品を読んでみる

 

まとめ

四月は君の嘘の最終回ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをご紹介してきました!

漫画(単行本 全11巻)だけでなくアニメや実写映画でも楽しめる作品ですが、漫画とアニメの2つを楽しむのがおすすめです(^^)

U-NEXTにはどちらも揃っているので、ぜひ活用してください♪